米国株投資と京都サンガF.C.と…

米国株に投資しながら京都サンガF.C.を応援中!

らしくなってきたポートフォリオ!

S&P500という呪縛

学生時代に「あまりテスト勉強してなかった」といって平均80点取れちゃうS&P500に対して、「まあまあ勉強したのに」60点以下な私。

S&P500買っておくだけでいいのに、何かもっといい投資法があるのではと足掻き、S&P500を下回る。さらに意固地になってS&P500投資から離れてしまうという悪循環。

言ってみりゃ、そんな感覚で「優秀な平均点」と向き合って、羨ましいなと思っていました。

バフェットの金言であったり、S&P500一本で淡々と投資するという最適解にたどり着いたりした人を横目に眺めつつ、「配当金」で生きていくことをテーマとして、別な道を模索中です。

長い道のり×配当金

数日前にPFFの配当金をハントしました。これに12(ヵ月)を掛けて、26(年)を掛けたら大雑把に元本を上回ります。

再投資で配当が増えることをささやかに感じながら、買いたがりな自分の性格を加味して高配当株式投資を成功できるように、来年の投資テーマは「高配当で生き残り」と「落ち着きを取り戻す」といった感じです。

さらに買いたがり!

前回から追加購入した新規・追加購入した銘柄はBLV、BT、BTI、DIA、GSK、NGGです。

 

BLVの値が0.1%でその他扱いになってしまいました…

さらにもう一銘柄Welltower Inc.(WELL)を狙っています。NextEra Energy、Inc.(NEE)も検討していたのですが、どんどん上がっていってしまい断念しました。

個別株は均等に金額を振り分けようと思います。足りない分は追加投資でリバランスしていきます。

エクセルで配当表を作ってみたところ、1月(9)2月(5)3月(4)4月(6)5月(5)6月(5)7月(7)8月(6)9月(4)10月(6)11月(4)12月(4)と年間で65回配当がもらえるようです。

5年・10年と配当金が増えるように頑張っていきたいですね。

2019年投資方針!

来年9月のソフトバンクグループ社債の償還がメインイベントとして残っています。

これを、HDVPFF・DIAのETF組に振り分けます(BLVはどうしようか?)。個別株は(現在の)GE化する危険性もあるので、最終的にはETF組に収斂していくことは方針としてありだと思っています。

これに国際分散したeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を積立て、もう一つ柱を作り、全世界株式1:PFF1:高配当株式・ETF1の割合にできればと思います。

節約しなくても、毎月配当で再投資できるようになれればベストですが、まだまだ道半ば、頑張ります!