米国株投資と京都サンガF.C.と…

米国株に投資しながら京都サンガF.C.を応援中!

に、逃げたわけじゃないっすよ…

f:id:keita-sanga86:20180204003224j:plain

NYダウ▼2.54%の衝撃

まあ、現物株なら普通の値動きかもしれませんが、ダウは久しぶりの調整のようです。調整というとマイルドですが、資産が一気に吹っ飛ぶあれです。

アメリカ経済も良好で、そろそろ外国株式に打って出てAmazonでも買おうかなと考えていた矢先でした。

ここでまた切り返すかどうかは色々意見ありそうですが、今回の調整を受けてRV全米株式の一部を利確します。

国債売却を巡る冒険

国債(遺産)を米国債で12月まで保有してまたみずほ証券に戻そうと画策し、一度解約しました。

ちょうどその時にジェイクールの投資をはじめていて、ひふみ、RV全世界株式を利確してジェイクールに振り分けたのですが、欲豚と化していたのか売却した遺産でさらに買い増しました。

しばらくは上昇していたのですが、絶対元本割れしてはいけない遺産なのでとりあえずRV全米株式の方から引き出さないとまずいかなと。やっぱりうまくいきませんね。

108円台のドル転も逃しました。しょうがないですが、現金が戻ってきたら予定通りBNDに投資します。

ポートフォリオよりも橋頭堡を築かないと

頭を冷やして、今回の国債売却分と来年9月償還予定のソフトバンク社債はBNDに移すと再確認しました(また寸前で欲豚化しませんように…)。

さらに揺さぶりにも弱い当ファンドですが、1557に関しては投信に比べて売るのがめんどくさい感があるので、RV全米株式やダウはこちらに移して行こうかと。

1557の流動性の問題や松井証券がずっと続くのかという不安はありますが、ここで一本橋頭堡を作るべく動き出します。

 

だいたいこんな感じで。後はジェイクール・リバイブをいつまで保有するかと、売って何に割り振るか?やっぱりVYMか。Amazonも買えたら買ってみたいけど。個別株は無理しないです。

調整時にもキラリと光るジェイクール・リバイブにしばらく持ちこたえてくれることを期待しつつ、乗り越えましょう。