シンジケート(1557)団のブログ!

シ団@1557さんのブログ。1557とPFFを拾い続ける!意外といいぞ。国内ETF!

結果論としてのグローバル投資

f:id:keita-sanga86:20180107222321j:plain

2018年投資生活スタート

積立NISAも今年分は全額投資して、20年後まで鍵をかけました。ずっと積み立てて3倍になって戻ってきてくれれば、会社卒業しても大丈夫じゃない?と楽観しています。

その他購入した投信は前回まとめました(銘柄ごとの比率は面倒なので掲載しません)。

 

keita-sanga86.hatenablog.com

 どうみても、買いたい銘柄を買いました風になってしまいました。今年は新興国かな?いや日本もくるか?とか、最初からVT買っておけば良さそうですが…

とりあえず春先までは様子見です。

RV全米株式VS1557×松井証券

現在、こつこつと1557を松井証券で買い集めています。まだ、全体の1%にも達していませんが…

松井証券で預株業に乗り出し、実質信託報酬0で運用を目指してさらに配当もいただこうと目論んでいます。

将来的には総資産の三分の一を1557に割り振りたいと思っていますが、その資金を面倒ですが国債を解約して割り当てようと考えています。

面倒な道のり…

私はみずほ銀行に一定金額を置いておかなくてはいけません。しかし判定日が年一回なのでそれを通過すれば、他証券で自由に運用できます。リスクはありますが、国債を解約して、1557を買い付け、年末までに他の投信を解約して戻さないといけません。

さらに6月にSBI債2本が償還されるのでこれも1557へ投資していく予定です。今年は債権の比率が激減するはずです。

これで、3分の1を1557、積立NISAはRV全米株式に収斂できれば完成です。

さらに面倒な(r

46回 ソフトバンクグループ社債が2019年9月に償還されます。今思えば遺産で社債を買うべきではなかったかなと思いまが、当時はこれか国債くらいしか知らなかったようで。

今後社債を買う選択はないでしょう。社債が償還されたらついに米国株式デビューを考えています。

ですが、年一にみずほ証券に戻すこと、元本は減らせないという縛りを考えると、BLV、BNDといった米国債券しかなさそうです。

移したりするのは面倒ですが、これでやっと配当金生活がはじめられそうです。配当金でVYMを買う日はしばらく後になりそうです。

外国株式に回せる金額を作るのが第一目標

今年はなんとしても資金をふやしてVYMを購入する資金をつくりたいですね。

配当があっても再投資できなければ投信の方がいいですから。今年もいい年になりますように!