シンジケート(1557)団のブログ!

シ団@1557さんのブログ。1557とPFFを拾い続ける!意外といいぞ。国内ETF!

『目標』・『バランス』・『コスト』・『規律』

f:id:keita-sanga86:20171126005851j:plain

成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則を読み直す(何度目だ!)

前回『RV全米株式』に積立投資していくと決め、改めて、とことんバンガード社と付き合っていこうと4つの基本原則を読み直しました。

4つの基本原則を私なりに当てはめて投資の軸を作ります。

『目標』

 目標と前提条件を明確にする

 例として、1億円貯めるとか、30年の投資期間や配分、リバランスと細かく設定されている。投資の前提条件っていうのが結構曖昧で、会社卒業後の資金とか、1億円貯めるとかは、どこか空々しくしっくりきません。

長期投資のモチベーションを崩さず、不確実性を排除するとなると、『RV全米株式』をたくさん買いたいというのが良さそうです。総資産の50%を目安にしていますが総資産のパイが増えればさらに買えます。というより、たくさん買いたいです。『RV全米株式』を○○円保有するというのがしっくりくる目標になります。

資産配分の目標は、すでに購入している国債社債を考慮に入れなければ株式100%。リスク資産50:無リスク資産50の割合です。

パッシブかアクティブかは、『RV全米株式』を使ったパッシブ投資によるアプローチで現金比率のリバランスは年1回、6月のボーナス支給日。

 

まとめると…

・目的…『RV全米株式』を(自分が決めた目標金額まで)積み立てる環境を作る。

・資産配分…『RV全米株式』100%。リスク資産50:無リスク資産50を目安。

・リバランス…年1回。6月のボーナス支給日。

 

厳密に決めると、守れないのでこれくらいで。

『バランス』

 幅広く分散しているファンドに投資し、適切な資産配分を

 バランスは、投資先、株式・債券等、時間といろんな意味で推奨しているようだ。『RV全米株式』は米国投資なので、全世界ほどの分散は効いていませんが、それでも3500~4000社に投資していること、債券関連は十分保有していることもあり、形としては米国集中投資ですが、十分分散も効いていると思っています。

 

まとめると…

地域の偏りはあるが投資先の分散は効いている。時間の分散も有効に使えるよう毎月資金を用意できるようにする。

『コスト』

0.16956%と現時点ではこれ以上は見込めないほど、信託報酬は安く抑えられている。

VTIに投資できる投資信託楽天のみのためライバルになる投信はないので、これに投資し続けるなら、トラッキングエラーや実質コストを受け入れていくことになる。

これらは、改善を期待したいが、それこそ本文にある通り、

ところが実際には、あまりにも多くの人がマーケットや経済、運用会社ランキン
グ、個々の株式や運用戦略のパフォーマンスといった、本来コントロールするこ
とのできない要素に目を向けています。

こちらでコントロールできないことなので、起きたことは受け入れます。

最近は事細かく、チェックしてるブロガーがたくさんいますので、プレッシャーを感じて運用していただければ。他力本願ですが、面倒くさいことは他人まかせです。

まとめると…

現状では最安値のコストを維持している。

『規律』

言うは易し…「新興国の方がパフォーマンスいいぞ!」となれば新興国に投資してなかったことが気になります。今までも長期投資といいつつ、長続きしませんでした。

シンプルに投資をし続けることは、驚くほど強力な投資戦略です。

銘柄も1つだけ、積立、年一リバランスと、結構削ぎ落した戦略です。リバランスも無理にセルリバラランスすることもないかなと思っているので、とりあえずの見直しとします。

「拠出の増加なし」の場合、毎年の拠出額は変わらず、投資家は目標達成のためにほとんど市
場リターンのみに依存することを前提にしています。

追加拠出するためには、単純に毎月貯金をしていくわけですが、結構苦手です。

ただし、投信を買い増すことをモチベーションにしていけば改善できるかなと思います。1億円の買い物が『RV全米株式』というのもどうかと思いますが(そもそもそんなに買えるかよ!)投信を買うのは好きなので頑張ります。

まとめると…

『RV全米株式』をたくさん買おう!

 

結局のところ投信買いたいから、そのために頑張りましょうということになりました。

まあ、ついでに億万長者にでもなれたらいいんじゃね。。