孤高の高配当株式!

米国株に投資しながら京都サンガF.C.を応援中!

楽天・全米株式インデックス・ファンド

f:id:keita-sanga86:20171125004947j:plain

ブログのタイトルを変更しました(仮)

心機一転、ブログのタイトルを変更しました。もう一度投資戦略を見直します。

投資先はバンガード社が提供するVTIを投資信託で積み立てていきます。銘柄は、今後さらに信託報酬の安い投信が設定される可能性もあるのでこだわりがありませんので、その都度、銘柄変更はあるかもしれません。

理想のポートフォリオは…

こんな感じです。現金の半分はSBI債で保有していますので、本当は債券4:現金1くらいな比率です。現金の中で、すぐに使用しない分はSBI債やマネックス債を活用し、債券だけど現金扱いとしておきます。

現在保有している債券を総資産の割合でみてみると…

第34回SBI債          0.006%
第35回SBI債          0.003% 
第46回ソフトバンクグループ社債 23%
第68回 個人向け国債変動・10年   10%

ソフトバンク社債の比率が高いですね。ソフトバンク社債国債は父親からの遺産なので、ソフトバンク社債が償還されたら国債を購入して可能なかぎり無いものとして保有し続けます。

現金はSBI債や、定期預金も含めて総資産の20%を常に保有しておきたいです。現在休眠状態のマネックス証券に現金を移し、投資用の資金とごっちゃにならないように保管します。

総資産の半分はRV全米株式で保有したいです。本年中に30%くらいまで比率を上げて、様子を見つつ50%まで上げていきます。

バンガード社の理念に共感

後はVTIをパッケージしている楽天が他の先進国株式系の信託報酬の値下げについていってもらい、銘柄自体が陳腐化しないことを祈るのみです。

積立NISAもRV全米株式に投資する予定です。『成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則』を繰り返し読み返し、世界への分散投資をアメリカ一国の分散投資へ切り替えて、継続していきます。

銘柄や信託報酬で迷走してきたが…

世界経済インデックスファンドでも先進国株式系でも、投信:現金:債券の比率は5:2:3とこれだけは変わりませんでした。そろそろ、銘柄変更の誘惑を断ち切っていかないと。

久しぶりに投資したいと思えるVTIに出会えたので今度こそ長期投資の旅路へ!