『RV全米株式』で駆け抜ける投資生活!

VTIより高いリターンを得られる人は私より幸せです。

はじめのてCrockett&Jones入門

f:id:keita-sanga86:20170611231037j:plain

Church's依存からの脱却

また、散財すか~。こりゃ、温かいベッドの上で死ねなそうだなということで、後の人生が不安視される当ブログスタートです。

 

可能であれば革靴は全てChurch'sでいいやということで色々買い揃えてきました。

・CONSUL×2

・RYDER 3

・SHANNON

と気が付けば4足に。最近、渡辺産業の社長の本「一流の人はなぜそこまで、靴にこだわるのか」を読んで、いままでは、ビジネスは黒のストレートチップでいいやということでCONSUL押しでしたが、渡辺氏や、「CHEANEY」代表のチャーチ氏(ややこしい)はフルブローグを推しています。

あと2足ビジネスシューズを買い増そうと思っているので、セミブローグの「DIPLOMAT」フルブローグの「CHETWYND」も候補に入れています。

ただ上司が結構フルブローグ履いているので、セミブローグで被らないようにしようかなとか、ジャケパンの時はブローグもありかなということで、フルブローグも買おうかななんて思っています。

そしてCrockett&Jones!

外羽根、SCOTCH COUNTRY GRAIN、ダイナイトソールと休日用にどこでも履ける「PEMBROKE」です。Church'sでいったら「BURWOOD」かな。ただ「SHANNON」とカーフが被ること、レザーソールということで、2足を履き比べて初のCrockett&Jonesを買いました。

渡辺社長も四半世紀「CHEANEY」のカントリーシューズを履いているそうですし、私もこれからの人生の苦楽を共に出来る靴になれるよう、履いていきたいです。

人生で変えたもの。ジャケットと革靴

いままで全く興味のなかったジャケットと革靴。ここ1年くらいで急激に変化しました。

半袖YシャツもTシャツも捨て、長袖シャツ、ポロシャツへと変化して、がらりと服装が変わりました。

今やりたいことを躊躇わずやる。まあ、あとで後悔することもあるかもしれませんが、その辺は伊達と酔狂で乗り越えます!