読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

まずは松井証券問題から片付ける

f:id:keita-sanga86:20170422234549j:plain

ついにダウにも投資できるぞ

ついに、松井証券で24日から、ひふみ投信、たわらノーロードNYダウやら、ちょいちょいアクティブファンドとか、投資できる銘柄が増えました。

とはいえ、対象が重複している銘柄が多く、私にはほとんど不要なわけですが。

ただ、比較的信託報酬の安いアクティブファンドを一定割合組み込んで、さらに高いリターンを目指す投資家にとってはいい選択肢になるでしょう。ひふみのリターンを見て羨ましいなとは思うけど、結局面倒が勝っちゃう私は、そこそこの手数料のたわらメインで現在投資中です。

世界経済インデックスファンド指数からの離脱?

現在、世界経済インデックスファンドの割合を見て、

・先進国株式6

新興国株式3

・国内株式1

の割合で投資しています。松井証券であれば、この割合に応じて一円単位で毎日投資金額を割り振ってくれますので、育成していく過程を眺めるのも一興です。

しかし、そもそも原点であるアメリカ、インド、ひふみに投資したいことと、あまりTOPIXが好きではないことがあって、このタイミングでダウをぶっ込んできたのであっさりポートフォリオを変更しようと思います。

明日のメンテ終了後に設定するつもりです。

新しいポートフォリオ

松井証券に関しては株100%でいくのは変更ありません。

・分散に関しては、先進国株式7:新興国株式3に割り振ろうと思います。

・先進国株式の割り振りを悩んでいますが、先進国株式4:NYダウ3

もしくは先進国株式2:先進国株式2(H有り):NYダウ3

とこんな感じです。先進国株式の比率は流動的ですが、長期投資をしていく上で、H有りの比率を増やしていくのも面白いと書いている人もいたので、その辺の感覚をパクリつつ、自分に合えばその投資法を継続していきます。

世界経済インデックスファンドのはじまりの終わり??

ついに世界経済インデックスファンドのライバルであったいーまくがeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を投入してきました。信託報酬が0.22%ということで積立NISAの最有力バランスファンドに躍り出ました。

ほとんど横並びで来ていた世界経済インデックスファンドもスリムを出さざる得ない状況になって来ました。

いずれにせよ、現行の世界経済インデックスファンドは信託報酬据え置きでしょうから、一括か少しずつかはありますが、利確して松井証券と、新たなバランスファンドに振り分ける予定です。

世界経済インデックスファンドのスリムが出れば、こちらに組み替えますが、出ないようであれば、その時点で信託報酬の安いバランスファンドに乗り換えていきます。

2本の投資信託の意味

SBI証券での投資は、会社を辞めた後の生活が目的であり、積立NISAも含めて低コストでリバランス要らずのバランスファンドで運用する予定です。

松井証券に関しても(相場に居続けるという意味では長期だけど)今の生活を楽にするための投資です。必要があれば利確して使っていきます。

長期投資のスタートに立つ

未だに長期投資のスタート位置にすら立てず迷っていました。信託報酬の相次ぐ値下げがどの辺で落ち着くか。バランスファンドもさらに追随してくれるのか。積立NISAがはじまるまでもう少し変化がありそうな予感。

いい波に乗って、いい銘柄に長期投資していきたいものです。