伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

究極の世界経済インデックスファンド(株式シフト型)を目指すには

f:id:keita-sanga86:20170326234900j:plain

脱債券王への道・再び…

前回に掲載したときとほとんど比率は変わりませんが現在の総資産の割合はこんな感じです。

・預金・現金 10.8%

投資信託  50.7%

・債券    38.5%

投資信託は世界経済インデックスファンドがほぼほぼなので半分が債券になります。

・預金・現金 10.9%
・株式    25.5%
・債券    63.6%

と総資産の6割強を債券で保有しています。投資信託を買っている割に株式の比率が結構低いです。

債券は、国債あり、社債、先進国・新興国債券と様々ですが、これ以上世界経済インデックスファンドを買い増して債券を上げていくより、松井証券の積立に注力して株式の比率を上げているところです。

積立NISAのからみもあるので…

2018年からの積立NISAはなんだかんだで、世界経済インデックスファンドにするとして、今のペースで松井証券の積立を続けて行って投資信託内の比率、株式75:25を目指すとなると、それこそ10年くらいかかりそうな勢いです。

じゃあ10年やってみようかな

私の中で投資信託の核に世界経済インデックスファンドをおいておくことがしっくりきてるので、信託報酬の値下げは他人にお任せで、しばらくはホールドしておきます。

松井証券は投信を毎日買っている状況が欲しいという、超心理的欲求のためというのもありますが、資金を用意して、積立を続けられていれば日々の生活も安定しているだろうと思い、私のバロメーターとしても機能しています。

もう世界経済インデックスファンド(株式シフト型)が完成したら積立止めてもいいんじゃないかと思えるまで毎日積立続けます。