伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

最強の黒のストレートチップを探す旅

f:id:keita-sanga86:20161119194508j:plain

昇進祝いはブレずに黒のストレートチップ

Church'sのCONSULを予約しました!手に入るのは一ヶ月位先ですが、非常に楽しみな一足です。

現在黒のストレートチップは下記の2足です。

  • SCOTCH GRAIN(革底)
  • REGAL(ダイナイトソール)

ビジネスシューズに興味のなかった頃は、REGAL2、3足を履きまわして履けなくなったら捨てるという感じで、ヒールの交換とかはしたことありませんでした。

現在のREGALは初のオーダーでしたが、革底は滑りそうなのでダイナイトソールを選択しました。靴磨きもマメにするようになり(ブラシとグラブで磨くだけですが)。だんだん、靴に愛着を持てるようになりました。

その後、革底を何度もオールソールして20年履いている同業他社のパイセンの影響か、革底を選択しようと思い始めます。

SCOTCH GRAINは日本の道を歩くことを意識してか、革底とラバーソールの間の子のような感じで、パイセンは、それは邪道だよねと言うが、アッパーも上品だしラストがREGALより合っているため、気に入っています。

3足目は一足飛びにCONSULです。何度も履いて履き心地を確認してサイズもチェックして購入を決めました。

最強はCONSULなのか?

基本小田急で買うという縛りがあるので、伊勢丹松屋のようにたくさん種類があるわけではありません。ですのでCrockett&Jones のAudleyの履き心地も好きですし、松屋のセールで買いたかったがサイズが合わず断念と小田急で買えない靴にはなかなか縁がありません。

ただしなんでもかんでも、イギリス>日本というわけでもないので、伊勢丹のセールでみた大塚製靴も心動きましたし、SCOTCH GRAINももう少し研究してみたいです。

好きなものに歯止めをかけるために…

色々な革靴をチェックしていると、すでに20足とか、革靴を持っている人もいて、多分履かない靴もあるんだろうなと思い、やっぱコレクターにはなりたくないので、何足必要か考えて見ます。用途として…

  • 普段の営業活動は革靴…これは3~5足くらいかな。昔に比べて出張は減ったのでこれがメインになる。履き回せば長持ちしそう。
  • 出張用…長ければ一週間出るときもあるが、最近は2から3泊がメイン。今は出張用の靴は無いので、REGALでオーダした茶のストレートチップのダイナイトソールを使おうと思っている。ただしアニリンカーフは雨に弱いと聞くので、茶靴は除外したいが、まだまだ履けるのでしばらくはこれをメインに当てる。出張の回数が増えるようであればREGALの黒のダイナイトソールも投入する。
  • 雨、夏用の靴…今はREGALのサイドゴアブーツがあるので、雨降ってたらこれで出かけるが、ブーツの季節じゃない時期や、夏用はどうしようか思案中。結構蒸すので、こればっかりは2足ぐらい雨用の靴を用意するべきか。

夏用はおいおい考えるとして、黒のストレートチップは3足なので残り1~2足欲しいかなと。

出張用は茶靴も入るがとりあえず買わないか、もう一足ダイナイトソールを買い足しておくか。ここで6~7足と。

黒のストレートチップがこんなにあったら不気味かな。でもビジネスはこれ一択でいいと思います。

やっぱりCONSULが最強でした…

CONSULをもし、長く履き続ける事ができて、また良いことがあったら、それこそ、大塚製靴でピスポークしてみたいですね。凄い高いらしいですが、でもCONSULより高い既製靴ならピスポークの方を選びたいです。とにかく今は予約したCONSULが楽しみです。