伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

長期投資に負けそうな人の投資入門

・分散の効いたアセアロを構築
・手数料を抑えて、長期投資に向いたインデックスファンドを保有
・ほったらかすならバランスファンド
・十分なキャッシュで暴落に対応、もしくは定額積立てで淡々と
・方針を決めたら年一程度のリバランスで放置

まーなんとなくですが、上記の長期で運用すればするほど投資に成功しそうなイメージがあります。ただ、実際に大成功した人の例があまりないので実感としてはよくわかりませんが…

数少ない、投資を語れるリアルな人は、最近とんと聞かなくなりましたが、さわかみファンドを長年積立てていて、満足良くリターンを得ているそうです(半年以上前なので今は少し落ちているでしょうが)。

直販なので入金以外はほとんど気にすることなく続けてこれたそうです。

翻って、まだまだ長期投資に踏み出す前といった我がファンドは…

・分散は一応効いているが、債券を買いこんでいるため、株式の比率を上げたがっている
・手数料は抑えるにこしたことないが、ひふみみたいなアクティブファンドも興味ありあり
・一応ほったらかしてるけど、下で買った分はある程度で利確したい
・キャッシュ比率少なめ
・方針はほぼ毎日ぶれる

ということで今のところ成功しそうな要素あまりありません。究極の運任せ!まさに伊達と酔狂の世界。

なんでこーなってしまうん?大きく分けたら2つ。性格的に、キャッシュができたらすぐにでも投信を買いたがること。方針よりも銘柄選びが好き。とこんなところでしょうね。

でもよくよく考えると投信は貯金ではなく金融商品の買い物ですから、面白そうなもの、楽しそうなものを買いたくなるのもなんとなくわかる人もいるかもしれません。バイク買ったり、服買ったりする感覚でしょうか。
なんとなくカンチュンドさんのブログ読んでも、結局何買おうかなって思ってしまいます。

もともと
・S&P500、インド、日本(ひふみ)に投資したい
ということで、i-mizuho米国株式や、3%のインド株式投信、ひふみプラスを買っていた時期もありました(2014くらいだったか)。数か月で売ってしまいましたが。

その後はこれといった方針もなく、総資産の50%までの保有くらいしか大枠はありません。

しかし、買うからにはリターンは得たいということで、自分の性格を利用して、自分なりの投資法を考えていきたいと思っています。

・とりあえず銘柄に縛りをかけない
まずは、これを先頭に持ってきます。さすがに3%投信は選択肢にはありませんが、ひふみくらいまでの手数料での中長期的な投信からインデックスファンドでの長期方針まで。これで銘柄選びメインの自分と折り合いをつけます。

マネックス証券での毎日1000円投資
どうせ、日々の値動きをチェックしてしまうなら、とにかく買ってしまいましょう。とはいえSBIでは10000円からなのでマネックス証券の1000円を値動きをチェックしたら買うと。
毎月10000円より毎日1000円の方が、長続き出来そうな予感してます。

・目的別で保有する
退職後に必要になるお金を育てる投信…理想はバランスファンドがいいと思います。現在は世界経済インデックスファンドを選択しています。比率を落としてDC全海外株式インデックスファンドということも考えてはいますが、今のところ世界経済インデックスファンドの方が長期投資に耐えられるかなと。あとは手数料がどうかというところ

上げたら売り下げたら買いをやってみたい中長期投信…これはやらない方がいい予感抜群ですが、利益が出たら出たで、家賃やらバイクやらの足しになればいいかなと。今のところたわらノーロード先進国株式を当てていますが、これは銘柄というよりは手数料をみていますので、他の先進国株式や銘柄惚れしているDC全海外株式インデックスファンドも候補に入れてます。
後はNISAでひふみを買ってみたりとそんなところでしょうか。

S&P500が新規で設定されればすぐにでも乗り換えちゃいますけど…
とりあえず、いつか勝てるその日まで、伊達と酔狂でしがみついていきましょう。