伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

さわかみ指数と闘志信託

世界経済インデックスファンドは19000の攻防戦といったところです。本日は先進国株式より下落してしまったので、またぞろ新興国が悪かったのだろうか?債券も一緒に落ち込んだのか?できたら値動きは落ち着いてほしいものです。

その中でも、日本株式は下落が続き、さわかみファンドも20000超えた〜とじーちゃんのブログで喧伝していたのもつい最近ですが、現在は18000台でRSIも20に近づいています。

世界経済インデックスファンドはまだ売られ過ぎを示してませんが、日本株は指数でいえばそろそろ買ってもよさそうな頃合いかな(実際に単独で日本株式のアセットは買う予定ありませんが)と思い、さわかみファンドの投資行動とはリンクしないでおなじみのさわかみのじーちゃんのブログを見てみると…

なんかオペラの話をしている…こりゃ、まだ買い時ではないね。。最終的にはカンチュンドさんのブログを見て、結局は今のところすることがないという結論にいたるわけです。

今、考えていることはRSI20割れで追加購入することと、世界経済インデックスファンドが22000を超えてくれば18000‐17000で買った分を利確する。世界経済インデックスファンドの比率を下げてたわらノーロード先進国株式を買っていきます(世界経済インデックスファンド30%たわらノーロード先進国株式20%で総資産の50%を投信保有したいと考えています)。

結局自分の理想のポートフォリオに早く近づけたいと思ってるため、早く動きたいという思いが強く、投資ならぬ闘志状態なのだなと。。
22000を超えてもずっとほったらかしておいて気が付いたらのパターンの方がうまく行きそうな気がします。実際比率を下げたら、ほったらかしで行こうと思っていますが、投資したがりの性格なので、たわらノーロード先進国株式はNISAを使って、セルリバランスをためらわずに50%の比率を作ろうと思います。

いつか闘志がほったらかしの投資に変わってくれば、それでウチのファンドは大丈夫でしょう。今は色々考えすぎね。まあ、それはそれで面白いんだけれども…