『RV全米株式』で駆け抜ける投資生活!

VTIより高いリターンを得られる人は私より幸せです。

上げてもいい。下げてもいい。たわらノーロード先進国株式の積立開始!

結局のところ、世界経済インデックスファンドでいくのか、株式を買い増すのがそれが問題でした。
総資産50%まで買い増したとしたら債券投資家に鞍替えそうかと思いつつ。今後伸びるのは先進国か、新興国か、日本か?わからないけど、新興国はある程度買っているし、日本株はあまり買いたくない、ならば先進国で一番手数料が安いたわらを買っていきます。

日本株をあまり買いたくない理由として、情報が近すぎることがあります。日ごろインドがどうだとか、メキシコがどうだとか聞かないですので、あまり気にする必要がない。日経平均TOPIXは目にする機会が多いのでやはり気になってしまいます。
仮に今後バブル期の3万越えがあったとしても、日本の独歩高はないだろうと思うので、先進国株式をつみたてます。

今年はニーサ枠が余っているのでこちらで積立てるのと、特定も積立ます。現在は割高だと思っていますが、定額積立てのため買い下がっていく方がいいだろうと思いはじめます。

タイトル通り上がっても、一括拠出が上がり、下がったら、積立が安く買える局面を作ったものの、一括拠出の方がしばらくは多いのでやっぱりやせ我慢せず上がって欲しいw

俺なりの相場が許されるなら、まずは世界経済インデックスファンドが22000を突破したあたりで比率を下げます。その後下落していくなかで積立てで買い下がり、暴落気味に落ちて来たら再度、世界経済インデックスファンド買い下がり、どっかのタイミングで買った分を抜くと、夢の中でいっぱしのトレーダー気取ります。さわかみのじーちゃんよ、俺を導いてくれ。

今日の世界経済インデックスファンドは‐95。かろうじて先進国債券がプラスでほんの少しですがマイナスを緩和してくれました(他の債券も頑張って欲しかったが…)。毎日、今日は何が上がって下がってをチェックする。いみねーよ。でも、今は長期投資の入り口に立って値動き見るのが楽しいのかも。

目標の世界経済インデックスファンド30%、先進国株式20%を作るのはまだ先になりそうです。まさかの世界経済インデックスファンド42%と突っ込み過ぎという…無計画な当ファンドは今日も無駄に元気です。

○むらさき投資家ファンド内訳
毎日グラフ入れてもあまり変わらないので月一で表示します。