伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

債券多寡を慌てずに変えていくために。でもやっぱりブレていく

国債社債、世界経済インデックスファンドで総資産の半分が債券として保有しています。
株式は25%長期的に運用していくなら、株式を増やしたいなと思っています。
もちろん、世界経済インデックスファンドの手数料引き下げ期待を両天秤にかけて、追加株式は、ひたすらコストにこだわっていきます。

世界経済インデックスファンドはどうするか?まずは、比率ではなく、キリのいい金額(債券と同じくらいの比率になる)にする。投信としては総資産の50%保有するのは変わりませんので、残りを株式投信で買い、リバランスは株式で行います。

こんな感じのイメージです。


れで、債券の割合は50→40%に、株式の割合は25→35%となります。

とはいえ、今年も手数料の引き下げはあるでしょうし、手数料と流入で選べる有利な立場になってきたので、しばらくはこのまま様子見できます。
世界経済インデックスファンドも基本的には投資金額固定(まあ、最小積立は入れますが)で継続します。

各アセットに役割を振ると…
○債券(国債社債)…ディーフェンス!そういえば、最近ソフトバンク社債のインカムが入ってきた。残存期間がまだ1200日以上もある。後3年半くらい。先は長い。やっぱSBI債の方がいいよねー。もし無事償還されなかったら(;゚д゚)ゴクリ…。戦略の見直しを図らなくては。償還されたら国債でいいや…と長くなりましたが、持ってて安心。でも最後まで使わないマネーフォワード上のみに存在するアセット。でもインカムは正直うれしい。

○世界経済インデックスファンド…攻守。最近債券の守の部分が効いてないような気もするが、市場のあらゆる値動きの真ん中あたりを基本的に狙う。固定金額(今入れてる金額より減る)と最小積立で。ずっと先を見据えて目指せ資産倍増!と最小売買。

○株式投信…オフェンス!金額調整を入れての長期運用。超長期の運用は世界経済インデックスファンドに任せて、さわかみのじーちゃんと連動して下で買って上で薄く売る(まあ、長期投資のブログなのでカッコつけてリバランスと言い直す)。うまく波に乗ってリターンがあれば現役生活の足しにでもなれば。あとは、自分の投資ゴコロをちょっとでも満足できればと(そこがメインだったり)。

○現金…大事なアセットではあるが、今の生活であれば金額は十分です。3つの口座に入れているので、給料管理とみずほプレミアクラブ維持用の定期預金と緊急用の現金、SBI証券と。マネーフォワードがあるからばらばらにしても管理しやすいですね。ここを増やせれば、投資にも回せるぞっと。

まあ、単純に今まで世界経済インデックスファンドを50%まで買い進めようとしていたのを、比率を減らして、株式投信を買って投信50%にしようかなという話でした。まだまだまだままだブレるぜ!当ファンドはw

そして、ずっとS&P500米国株式インデックスファンドで0.2%台の投信を待ちわびて。

○むらさき投資家ファンド内訳