伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

利確の哲学…自分と向き合う世界戦略

前回世界経済インデックスファンドについて見てみましたが、一番知りたかったのが、これ一本で5623銘柄に投資していることです。まあ、TOPIXの1893銘柄というのが若干水増し感というか。これよりも、例えばVTのFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスみたいに47カ国8000銘柄みたいなのが本当は好きなんですけどね。

こうして指数組み入れ銘柄フェチとしてはDC全海外株式インデックスの2166もまだ分散効いてないと思ってしまう(これもTOPIXが入ればあれだけど、銘柄増えても日本だけでは…)。

とにかく、属性は株式オンリーでもいいのでFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスに連動した投信を早く出してくれー。

投信のメインイベントといえば、銘柄選定。いやアセアロだよというべきでしょうが、去年ニッセイ、今年たわら、来年はまた違う投信がスターと(まあ、これは、世界経済インデックスファンドが手数料争いでは現状かなわないので僻みですが)。
銘柄が決まったら、自分でリバランスするか、現金との調整をするかして長期で運用していく。まあそんなもんだと思っていました(自分でポートフォリオ組むのをはなから諦めてましたのでバランスファンド一択ですけど)。

でもだいたい最後はぼかしますが、じゃあいくら儲けたいのとなると、うーんとなってしまいます。10年以上運用して今とほとんど変わらない、さらに下回ってるけど、管理できてるからいいのか?
最悪、認知症になってしまえば、ネット証券に入れてたら、どうなってしまうのかわからないのに、ろーご資金ろーご資金とお題目を唱え続けるのか。お金作っても、取り出せないブラックボックスにお金入れててもねー。それなら税金取られても利確して総資産をふやすか(再投資するとなるとどうなんだろ)。

利確がはっきりしないのはいくら儲けたいのかがないからなのかなと思いつつ。
ならばはっきり、資産倍増+税金分の20%の資産2.4倍化計画を狙いましょうと。100万投資したら240万ゴール目安ですね。ちょうど良いことに、現在の世界経済インデックスファンドの比率が42%でそれを50%に引き上げれば100万の部分が完成します。この金額をコアとして目標達成するまでは崩さず、それ以上、追加投資や積立投資で入れた金額に対しては利益がでたら現金に戻して、SBI債でも買えばいいかなと。

追加分をほったらかしておけば、達成期間が早まるチャンスですが、まあ、さわかみのじーちゃんのまねごともちょっとやってみたいんだよね。まあ、コアを長期投資として、気休め程度に下で入れた満足感を満たせれば十分でしょう。

コアにする世界経済インデックスファンドと別に、現役世代で狙うオール株式を安く買って、高く薄く売るをやってもいいのですが、きっとこっちに夢中になりそうでw

あまりにも小さすぎる世界戦略!でもこれも俺なりの世界経済インデックスファンドだかんね。

○むらさき投資家ファンド内訳