伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

見せてやるぜ!俺なりのリスクきょよーどについて

俺なりのラップ。昔、友人がこのフレーズにどはまりしていて、いまだに記憶に残るフレーズ。ジャリズムですね。
相場は相変わらずよくわかりませんが、詳しい人のブログをチェックしてみたら、ドラギナイトがあって、一瞬盛り上がって、なんじゃそらと失望されて、再評価されてまた上がりそうみたいな感じみたいです。
ドラギもやってられないよね。こっちもだけどさ。

さて、Yahoo!ファイナンスのポートフォリオの欄に世界経済インデックスファンドを構成するインデックスファンドも載せています。
前にも書きましたが
・外国株式インデックスe
・外国債券インデックスe
新興国株式インデックスオープン
新興国債券インデックスオープン
日本株式インデックスe
・日本債券インデックスe
とこんな感じです。

これらの値動きをみていると、今日は米国好調なのにあんまり上がらんなとか、米国不調なのになんか上がってるというのがなんとなくわかります。最近はよく新興国の話がでますが、表示をみている限り戻りが速いです。先進国債券以外は良好な感じですが、日本債権は急激な上昇から一日で130も下落するという債券とは思えない値動き。マイ金のおかげで、債券はもっと下落するのでしょうか?
これらを見ていると、結局はこれらの値動きをさらに配分して世界経済インデックスファンドの値動きになりますので、世界でいわれてるニュースと連動しない値動きも納得できます。

ただし、世界経済インデックスファンドベンチマークがありませんので、パフォーマンス自体は良好なのかどうかはいまいちわかりません。ですので同時期のセゾン投信のパフォーマンスを仮想ベンチマークとしてくらいしか、良し悪しの判断がつきません。
これも面倒なので世界経済インデックスファンドVSセゾン投信みたいなチェックをしてくれてる人のブログをみて、やっぱセゾン投信にすりゃよかったかな?いや、なにげに新興国ってこれからくるんじゃね?ということで世界経済インデックスファンド派気取るのも良いでしょう。

さて、私がバランスファンドを選んだ理由として面倒だから以外の理由はほとんど後付けですw
総資産の40%くらいをDC全海外株式インデックスでも良かったです(少なくとも、長期で定額積立てしていくならこっちを選んだかもしれません)。長期保有を前提とした戦略としてバンガードの「成功する投資家になるための〜」を読んで、債券:投信が50:50、一括拠出+少額積立+リバランスでいくと決めましたので、後はセルリバランスを含めて、呼吸をするように出来るようになれば、この投資法は私独自の投資法となるでしょう。
ですので、今ではバランスファンドで良かったと思っています。すでに投資とは、マネフォチェックして、ブログ書くからとか暇だからとかでYahoo!ファイナンスチェックしてくらいなものです。まだ、10%くらいは投信に振り分けられますし、ボーナスなども貯められればさらに投資チャンスも増えてくるでしょう。そのタイミングを間違わないようにくらいです。今回以上の大暴落きたらオーバー気味に突っ込みますが、これに関してはセルリバランス前提になります。
家訓としては上昇してるときは本当になにもしないこと。したら負けそうです。

で、リスク許容度について、%だといまいちつかみづらいですね。例えば、この一年で世界経済インデックスファンドの最大損失率は17%とでていますが、これに耐えられますか?といわれてもどうなんだろう?いや考える前に下落しちゃってるしという感じですが。
ですので、まずは今、世界経済インデックスファンドが1動いたらいくら上がるかチェックして(ニーサ枠も含めて)、超全面高(安)で400くらい1日で動くとして×400してみて、どんなにすごいことがあってもこれくらいの値動きだというのを確認します。それだけですw
現在の私の感覚(まだ現物株をやってたころの感覚が少し残ってるのかもしれませんが)では、まだ1日の値動きとしては物足りないと思っています(大暴騰、大暴落きたら含み的に一時的に死ぬんでしょうがw)後30%くらい上げてもいいのかな?と思っています(だったらなおさらDC全海外株式インデックスだろうがw)
ですので、もしどこかで決断して、投信の比率を50%にリバランスしたら、自分の納得できるリスク許容度になるのかと思います。

とにかく投信なんて本当に自由な世界。自分でポートフォリオを自作するも良し、バランスファンドでお任せでも良し、超優良アクティブファンドで、ベンチマークをアウトパフォームしまくってインデックス派をあざ笑うも良し。他人に引っ張られて振り回されるもよし。
みなさんも俺なりのラップ作ってみたらどうでしょうか(そういえば投信にもラップってあったっけか)?

◎むらさき投資家ファンド内訳