伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

人生で一番高い買い物が世界経済インデックスファンドは幸せか?

世界経済インデックスファンドは少し戻してきて、本日の時点で18752。RSIも買われすぎの80に接近しています。上昇中こそ何もしないに限ると。あわよくば、追加投資せず、投信の比率を50%に高めたいところです。大分下で拾ったつもりなので、ここは素直に上がってくれるのを待つとします。

投信の比率も40%を超えましたので、人生で一番高い買い物がソフトバンク社債国債から、世界経済インデックスファンドになりました。それ以外ではninja1000かな。

さてさて、プチ出口戦略として考えているのは、セルリバランスするかどうか?方針としては国債・現銀:投信の割合を50:50で持つわけですので、まだ現在は基準を作れていません。
下落局面はやることがはっきりしています。RSIをチェックしつつ追加投資すればいいのです。そもそも投資したがりですから、下落局面はちょくちょく買いにいくでしょう。

では逆に投信の比率が60、70と増えた場合、売って50%に戻すかどうか?上昇時に利確せず、結局戻ったりさらに下がったりを最低10年は気にせず安値で買うことだけに専念するか?
安値で買った自覚があるならばある程度高値で売っていく方が良いのか?
ちゃんと決めといた方がいいのかな?さわかみのじーちゃんは安値で買って高値で薄く売るという波を捉えるということらしいけど、そんなにうまくいくのかな。数年はリバランスほっとこうかな?
このへん結構あいまい。

◎むらさき投資家ファンド内訳