伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

外国債券なんていらない。。

Yahoo!ファイナンスのポートフォリオを利用していますか?
私は現在
・世界経済インデックスファンド
・世界経済インデックスファンド2016年ニーサ枠
・S&P500
の3本と世界経済インデックスファンドを形成する(と思われる)
・外国株式インデックスe
・外国債券インデックスe
新興国株式インデックスオープン
新興国債券インデックスオープン
日本株式インデックスe
・日本債券インデックスe
の6本を株価表示しています。

現在は日本債券の値動きが面白く、かなり割高になっています。バランスファンドですので、下落時にうまく追加投資したと思っても、日本債券だけは割高な局面を買うことになるんですね。個別管理している人はこの局面で日本債権は買い増さないでしょう。
ということが、各々の値動きを見るとなんとなくわかります。

債券が、急激な値下げを抑える役割を果たしたり、逆の局面でも(まあ欲深いですから、債券が足引っ張っていまいち伸びないなと思ったりw)値動きを落ち着かせてくれる役割を期待します。

2月の値動きだけを見ると、新興国の債券より、シティ世界国債インデックスの方が値下がりが目立ちます。為替もあるのでしょうが、局面の調整弁にならないのならわざわざ買う必要があるのかなと思います。

ただし、外国債券はいらないと思うことと世界経済インデックスファンドを買うことは私の中ではイコールです。
その他にも、例えば新興国は中国よりもインドに配分を増やして欲しいとか、先進国はアメリカの割合をもっと増やして欲しいとか、日本の割合はもっと少なくていいとか思うところはありますが、自分の思い=資産増加になるほど相場は甘くないです。
読めない分、長期でチャンスを取りに行く。そのための方針を自分で決めた方が良いのか、バランスファンドに委ねて良いのかは未来を見てみないとわかりませんが、日本人が好むと言われている(?)株式:債券の比率50:50、リスク資産:無リスク資産も50:50(これは環境や大きな買い物をしたときに変化すると思いますが)を目指し、まずは投信の比率をさらに増やしていく予定です。

理想はこのまま追加投資しないで投信が50%に達してくれたらいいですね。その日を基準日として増減の管理をしていけば良いのです。

今後下落していくなら、どこかで50%に調整するべく買いますが、現時点では下落しても上昇してもどちらでも良いです(でも口数をもっと増やしたいと思うのは本音w)。RSI20割れを目安に追加購入します。

債券部分は遺産なので、何もなければずっと固定していきます(ソフトバンク社債はなんとか無事に償還したら全て国債に投資します)。債券と世界経済インデックスファンドで総資産の80%を占めることになり、現金保有は20%とかなり少なくなりますが、債券部分はもともとなかったものと考えてますので、普段の生活やもしもに備えても、私の場合はこれで十分です。

さすがにDC全海外株式インデックスを総資産の50%保有管理ですと、大暴落のときにリバランス管理が難しいだろうと思うくらいです(手数料のことを考えると長期で持つならこっちもありだと思います)。
定額積立でじっくり3、40年取り組めるなら断然こっちに投資しますけど。

さて俺なりの世界経済インデックスファンド!どうなることやら┐(´д`)┌ヤレヤレ


◎むらさき投資家ファンド内訳