伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

世界経済は難産だよなあ。

世界経済インデックスファンドと今の世界の相場は相性が悪いらしく、バランスファンドの中でもパフォーマンスは良くないです。

日本が含まれていないセゾン投信の方が下落を和らげています。
こうなると昔ならやはりi-mizuho米国株式も買っておこうとか、ひふみも買っておいた方がと思い出し、気が付けば5・6銘柄とダラダラと買ってしまいそうです。

当然、バランスファンド一本も、いってみれば集中投資みたいなもので危険性があると思いますし、まあ、もう少し穏やかな値動きであってくれればと思いますが、今は相場が許してくれません。

現在総資産の40%強を世界経済インデックスファンドに投資しています。最大で50%までと決めています。
総資産との割合で保有していく場合、下がったら割合を50%に戻せばいいので積立投資は効率よくありません。
私の場合は毎月積立出来ることは良いサイクルで生活が回ってる証だと思い、効率度外視で積立を続けます。

積立で考えるべきはやっぱりネットとの関係で年に何度かSBIの積立キャンペーンがあり、今回も参加するために2回積立の金額が変わります。長く続けていくならキャンペーンも度外視していくべきなのかもしれませんが、投信村をうろついていれば、その手の情報は自然と流れてきます。

まあ、どうせ気になってしまうし、知れば参加してしまうので、残りの10%の投資はゆっくりと積立増額にも耐えられるようにしていきます。

さらにニーサ枠は今年は使い切るかもしれませんが、来年以降はリバランス用の買売に止めます。
ニーサ枠を最大限に埋めようと無理して投資するのも落ち着きません。せめて恒久化するまでは積極的に使わなくてもいいかなと。

「投資家の皆さまがコントロールできることに注力してください」
とバンガードにあるように自分のやるべきことは、どこかのタイミングで50%投資して積立と年一のリバランスだけ、キャンペーンも参加せず、積立の金額も変更せず、ニーサにもとらわれず、長く管理を続けていきます。

遠いいつかはセルリバランスで悩む日もくるでしょう。


◎むらさき投資家ファンド内訳