読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

ついに決断!現物株全面撤退&投信の比率を上げていく!!

前回、そろそろ村田製作所を底と見て買いに行くか迷いました。
しかし、もう現物株はやめようと思うにいたり、カルナバイオサイエンスビックカメラも売却しました(ビックカメラは優待確定前に売って、完全撤退に弾みをつけました)。

そして、保有資産は、社債国債、投信のみとなりました。理想としてはソフトバンク社債の償還後は国債を買えればポートフォリオ的に完成です(まだ残存期間が1200日以上ありますが…)。無リスクだかリスク資産だか曖昧な社債はもう保有しませんが、SBI債だけは少し狙います。ただこれは抽選なので流動的な管理先なので、買えたらラッキーくらいなものでしょう。

現物株を撤退したことにより、投信の保有比率を変更します。いままでの保有比率は、債券:投信:現金を三等分する比率でした。

そして今後の保有比率は、無リスク資産(国債社債・現金):リスク資産(世界経済インデックスファンド)を二等分することにしました。



現在は世界経済インデックスファンドを買い増して、保有比率を40%まで上げました。さらにSBIの積立キャンペーンを利用したり、さらに下落すれば、余っているニーサ枠を利用して、現金比率を落としていきます。

ポートフォリオが完成すれば国債:投信:現金が30:50:20となり全資産の2割だけの現金保有となり、忌み嫌われるフルインベストメントに近い形になります。さらに、給料の一部を自動積み立てしていき、RSI20割れでのリバランスで追加投資していきます。

まあ、リスク資産の比率やら、保有銘柄、インデックス・アクティブファンド等、人によって投資方法は千差万別です。
世界経済インデックスファンドは株式:債券を50:50、無リスク資産:リスク資産も50:50と全て世界経済インデックスファンドに合わせて二等分で保有していく。

ファンドは世界経済インデックスファンドで世界の真ん中をぶち抜き続けていきます!


◎むらさき投資家ファンド内訳