伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

もはや格安手数料と言えない世界経済インデックスファンドではあるが…

今や、各社低コスト競争の真っただ中。世界経済インデックスファンドの信託手数料等合計の0.54%も長期保有するには若干割高に見えてしまうくらいに時代が変わりました。

悩み…国債社債買ってるんだし、投信部分は債券無しのDC全海外株式インデックスファンドの方がいいのかな?
悩み…もう一度ポートフォリオちゃんと考えて、バラで組みなおした方が数十年先に差が出るのかな?

仮に1000万円世界済インデックスファンドを購入して毎月それを割らなければ0.2%のSBIポイントの還元となりますのでそれを入れれば0.34%これならばとりあえずは手数料の問題はいいでしょう(1000万円以下でも0..1%の還元で0.44%)。

もしバラで買うならば、たくさん買いたくないので先進国株式と先進国債券だけとか(割合はバフェットのじーちゃんの遺言通り9:1)これならばリバランスはやりやすい。うーんでも、先進国株式という単位はいまいち乗れないのでやっぱりDC全海外株式インデックスファンドの方がしっくりくる(新興国云々というよりか、投資先がたくさんあった方がいいという単純な発想)。債券も全海外があればいいけど、まあ先進国債券にしとくか?いや全世界株式だったらやっぱり一本でいいだろ。でも基本積立だな。

とやっぱりバラで買うのも多くて2本くらいで管理したい派なので、やっぱりそれなら最良のバランスファンドに投資するのがいいでしょう。これからずっと同じ配分でいくのか?配分を変えられないのは不利なのか?とも思いますが、まあ、だんだんと債券やら現金の比率を上げていけば対応出来るだろうし、適切なリバランスは手数料払ってる分されるのだろうし、10年でも20年でも現金比率だけたまにチェックしておけばいいのって、人生の中で投信に割くエネルギーを考えたらエコでちょうどいいよね。

むしろ、今は口数を増やしたいので、なんとか節約してでも現金を捻出して無理やりにでもリバランスと称して買いたい序盤戦w
タイミングをみて5:5から6:4と徐々に投信の比率を上げていき(しかもニーサ枠は別会計という)、とにかく相場に関わらず、世界経済インデックスファンドを買っていきたい。

そのためにも迷わずバランスファンド一本が私にとって最良な選択なのだろうなと。


むらさき投資家ファンド内訳

 

【現金】…34

投資信託…32

世界経済インデックスファンド

【債権…32

46ソフトバンク社債

変動10年第68回個人国債

【現物株】

3048()ビックカメラ

4572カルナバイオサイエンス()