伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

バンガード流積立投資にひと手間加えるかどうか?

わが、むらさき投資家ファンドは今年に入って通算7回の買いを入れています。なかなか一括拠出しずらい局面ですが、内5回は前日より安く買えています。多少戻しても、さらに下に下に動いていく局面。ここは細切れにして目標金額に達するまでのスポット買いを行っています。

一括拠出+積立のバンガード流と、ドルコスト平均法の星野泰平流の2種類の積立をそれぞれ特定口座とニーサ枠で展開中です。

星野泰平流は機械的にスポット買い無しで毎月積立てていくのみですので、手間いらずです。バンガード流も一定金額拠出+積立でこちらも手間いらずと思っていたのですが、少し欲が出てひと手間かけようか思案中です。

要するに取得単価を1でも上げたくないと思っています。機械的に積立てていたら、高値で掴んでしまいます。一括拠出しているので、ドルコストに比べてももう少し上下動に敏感になります。では、RSIとにらめっこして20を割ったら積立を止めた分を一括でスポット買いするか?こちらの方が、リターンを上げる可能性は上がりそうですが、これは、私の性格にあいません。

こうなると、毎月手動で積立てていくしかなさそうです。下落局面では毎月定額積立を行いつつ、上昇局面では積立をパスすることになります。給料からSBIに積立分として毎月移動しつつ、パスした分はRSIを見て余裕を持ってスポット買いしてもいいかもしれません。

もし手動積立てが面倒になったりしたら、自動に戻しておまかせでもいいかもしれませんが、最近やたら投資ブログ書いているので、月一くらいの積立ならなんとかできるだろうと。一応機械的な積立の保険もあるので積立が途絶える月はないですし、バンガード流にひと手間加えて、大切に育てていこうかな?

毎回投資方針が変わるのは、積立投資家最下層ランカーの当ファンドだけw
人生と長期投資をとことん楽しみましょう( ^^) _旦~~


むらさき投資家ファンド内訳

 

【現金】…43

投資信託…23

世界経済インデックスファンド

【債権…31

46ソフトバンク社債

変動10年第68回個人国債

【現物株】

3048()ビックカメラ

4572カルナバイオサイエンス()