読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

勝利は相場を読める人に譲る。とにかく今年は積立てるのみ!

もはや、日本株をほとんど保有していませんので日経平均の値動きに寛大になってきました。
582下がろうとも、今後上がろうとも(積立てていくので今年は下に動いてくれるとありがたいが)、まずは世界経済インデックスファンドとDC全海外株式インデックスファンドを積立てていく。
極力、手を出さず、淡々と8か月間で世界経済インデックスファンドの基礎部分を作ります。これに例えば月5万で20年なら1200万上乗せ。30年なら1800万上乗せして、会社卒業後に充てます。

総資産の3分の1の債券はうまく人生乗り切れれば使わなくても良いかなと思っています。会社卒業後みずほプレミアムクラブのメリットがなくなれば無理に維持する必要はありませんが、現在はそのメリットを享受していますのでリスク資産には回せないことと、せっかくの遺産はなるべく債券で保有しておきたいです。いきなりソフトバンク社債買ってしまったので、なんとか無事償還されるのをひたすらまっています。
償還されたらよっぽどの社債がなければ国債でいきます。

私の性格上、節約が苦手なタイプなので、せっかく月々SBI証券に給料の一部を動かしても、足りなくなったらちょくちょく戻してしまいそうで(基本はボーナスを投信購入用に回します)不安があります。
例えば、休日出勤したら投信を一万スポット購入(値段はみない)、2泊以上の出張したら一万スポット購入など、手当を先取りして投信を買ってしまうのもいいかもしれません。

本はいくら買っても良いと思っていますが、これからは投信もそう思って積立スポットで口数を確保していきます。星野康平さんの本を読んでいると、積立はいろいろな値動きに対応できるし、25年間のシュミレーションも興味深くて、最終的に自分の方針の柱になりました。

おそらく何年先はわかりませんが、世界経済インデックスファンドが3万を超えてくるでしょう。そこだけ見て置ける人は一括投資して3万越えで利確が無駄がないでしょう。
結局そこに至るまで、上がったり下がったりに心動くので遠回りになるかもしれませんし、下落が続けば弓を番えるが如く口数を稼ぎ、上昇を待ちます。
まあ、そこに至るために、多少の安心感を買っている感じですね。自分の性格にもあっています。

債券(使用しない)、世界経済インデックスファンド(超長期)の方針は決まりましたが、残りはニーサ枠となります。基本的に株式の投信を積立てていく予定です。今年はDC全海外株式インデックスファンドを買い付けますが、来年は他のファンドにするかもしれません。株式のコンセプトとして全海外株式(日本株含む)>DC全海外株式インデックスファンド>S&P500インデックスファンド>先進国株式インデックスファンドが良いのですが、投信でまだ設定されてないのもあるので、今のところDC全海外株式インデックスファンドがいいですね。

最近の良い傾向として、投信の手数料の値下げ競争が激化していることです。前はニッセイ、今度はたわら、来年はまた別のファンドが注目されるでしょう。インデックスファンドの手数料は取れて0.1〜0.2%となって、既にこの程度の手数料は話題にもならなくなるでしょう。
今は手数料で乗り換えて行っても、最終的にはどこに投資したいかは問われます。ニーサで中期的投資は全世界の株式に投資したいですし、S&P500にも投資したいです。とはいえ手数料は0.2%以下で選ぶのは間違えありませんが…

世界経済インデックスファンドに関しては0.5%として、ポイントが0.1〜0.2付いていますので、中途半端な値下げでポイント廃止では割に合わず、リバランス機能を含めて0.2%になるかどうかはまだ厳しいかもしれません。
超長期はバランスファンドで運用したいと思っていますが、今のところ、コンセプトで気に入っているのは世界経済インデックスファンドかセゾン投信くらいで、これ以外は手数料では変更したいと思いません。
まあ、世界経済インデックスファンドも手数料は考えているでしょうし、突如0.2%以下のファンドが現れるかもしれません。
そのへんはいままでありえなかった、ファンド選びの幸せな悩みということでまた考えましょう。

ただ手数料値下げの動きは、インデックス投資家の人達の動きも無視できなかったのだろうなあと思います。私も3%する投信も買ってましたしw
あとはぶれずに積立てていくのみです!

◎むらさき投資家ファンド内訳
 【現金】…48
投資信託】…19
世界経済インデックスファンド(積立)
【債権】…30
46回ソフトバンク社債
変動10年第68回個人国債
【現物株】
3048…(株)ビックカメラ
4572…カルナバイオサイエンス(株)