読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

積立と相性の悪い現金比率投資…性格上積立てていくべきか?

私の場合、現金比率投資は債券:投信:現金を1:1:1で保有し投信と現金をリバランスする方法です。
今年はこの状態を作って、年一か二でリバランスすれば良かったのですが、性格的に積立投信したいと思うことと、ニーサ枠の問題があり、なし崩し的に投信の比率を維持することが難しくなります。

カンチュンドさんのブログと星野康平さんの本を読んで積立投信を改めて考え、私の投信にどう組み込んでいくか考えています。

今年は1:1:1の比率を作ることに注力します。投信は世界経済インデックスファンドで作るところも変更ありません。

世界経済インデックスファンドのいいと思う点は
・リバランスいらず
・手数料(これからも下がると信じて)
・債券を半分かませているので超長期でも耐えられるだろう値動き
日本株にも投資している

こんなところでしょうか。
例えば総資産の3分の1を保有し月5万円を20年積立てれば、プラス1200万円30年なら1800万円と上乗せできますので世界経済インデックスファンドは超長期で積立、保有すれば会社卒業後に使うというイメージができます。

長期で積立てますのでニーサ枠に世界経済インデックスファンドを組み入れても使いこなせないでしょうから、ニーサ枠はその都度別枠を買っていきます。
中期的投資を考えておけば、株式でいいと思いますので、今年はDC全海外株式インデックスファンドを買おうと思っています。日本株はありませんが、先進国株式よりもこちらに投資してみたいと思います。
ニーサ枠は基本株式でいきますが、数少ない楽しみとして毎年好きな投信に投資します。全世界に投資できるといえばバンガードの投信ができればそれもいいなあと。でも、DC全海外株式インデックスファンドもこれからぐんぐん育つかもしれません。中期といえどもこれでいければすっきり2本で投資できるのでそれはそれでよいです。

やはり、長期と中期に目的をもって投資していくほうがむらさき投資家ファンドらしいかなと。すでに2本の投信の自動積み立ての設定を済ませました。
この方針でいくとスポット買いはかなり厳しくなりますので、よっぽど余裕がない限りスポット買いはできません。逆にいえば相場を見てもしょうがないので淡々と積み上げつつ、まあ大暴落時は虎の子の資金でもあれば少しだけ投入していきましょう。



むらさき投資家ファンド内訳

 

【現金】…48

投資信託…19

世界経済インデックスファンド(積立)

【債権…30

46ソフトバンク社債

変動10年第68回個人国債

【現物株】

3048()ビックカメラ

4572カルナバイオサイエンス()