伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

松井を武器に世界経済インデックスファンドを牽制する

f:id:keita-sanga86:20161220011919j:plain

その信託報酬はなんのために?

もし、確信的にポートフォリオを組めたら、松井証券で信託報酬の低いインデックスファンドを組合せて毎日自動積立一本に切り替えるのに…と信託報酬戦争が一服してきたバランスファンドを牽制する。

すでにiFreeで新たなバランスファンドが設定されて0.23%で運用される時代になってくると、この差がなんなのかよくわからなくなってくる。

0.1~0.2%のSBIポイントが付与されるため、多少その差は詰まりますが、今後インデックスファンドだけさらに競争が進めば、0.54%代のバランスファンドは置いてきぼりです。

松井証券の鍵はi-mizuhoにあり…

i-mizuhoはS&P500に投資できるだけでなく、株式なら、欧州、中国、東南アジア、オーストラリアとか(インドはないのかなー)債券、コモディティ等、ほんの少しポートフォリオに組み込みたいと思うラインナップが結構ありますが、信託報酬争いには加わらず、でも低コストの松井証券にラインナップされるというどっちつかずな投信です。

このへんが、現在先行している、たわらとかニッセイのインデックスファンドの中に飛び込んで来て、資金流入の流れが来れば、動くときが来るのかもしれません。

松井証券で投資するなら0.2%代以下がいいですもんね。願望ですが。

単純に、格安でS&P500に投資したいだけなのかもしれません…

世界経済インデックスファンドにも期待…

なんといってもこの3年間、資金流入が続いていて安定的に運営できているのが魅力です。モーニングスターで見てみると、この2ヶ月間は流入額が落ちてますが、上がってきたので利確が増えたのでしょうか。

来年の1月20日は分配金が出るか出ないかで、少し話題になりますが、これも基準が良くわからないのでとりあえず出なくていいです。

株式50:債券50の割合で、絶妙に6資産を割り振っています。

自分で決めるとなると、国内はいらないとか、すごく偏るのでバランスファンドを持っておくことは悪くないと思っています。

毎日投資出来ればもっと良いですが…

結局のところ…

世界経済インデックスファンドに投資している分、サテライト的な松井証券では、ほぼほぼ先進国株式に投資しています。

せっかくバランスファンドを保有しているのに、合わせたら配分が変わってしまいますが、SBI証券松井証券は(面倒なので)別々にみています。

松井証券は毎日投資してますから飽きないですしね(これ結構重要だったりする)。視覚的に資産配分も見やすいので、育ってる感も実感できます。

今のペースで毎日自動積立したとしても、世界経済インデックスファンドを上回るのは絶望的に時間がかかります。

どっかのタイミングで世界経済インデックスファンドを一定分利確して松井証券に振り分けることも考えましたが、あまり意味無さそうなので、そのままにして現在に至ります。

今後信託報酬を含めた魅力的な投信が松井証券にラインナップされるでしょうし、それまでは急がずにたわらに積立てます。

それまでに、先進国株式9:先進国債券1よりも良さげなポートフォリオでも開発しつつ、ひたすら毎日買いまくります!