『RV全米株式』で駆け抜ける投資生活!

VTIより高いリターンを得られる人は私より幸せです。

毎日自動積立投資のリズムが当ファンドにとっての最適解です…今のところは

f:id:keita-sanga86:20161208232526j:plain

気持ちだけでも毎日自動積立投資のトップを走って行く…あ、投資金額の話ではないけれど

当ファンドでは、松井証券で毎日自動積立投資をメインに行っています。

  • たわらノーロード先進国株式90%
  • たわらノーロード先進国債券10%

の割合で投資しています。

最初に株式が買われ、そして債券が買われ、また次の買いで崩れたポートフォリオを修正すべく、時には株式・債券と買って行きます。この変わらないリズムがグラフで視覚的に確認出来るところが松井証券のいいところ。

投信以外は使わないので投信専用の画面もありがたいですね。

なぜたわらノーロードシリーズを選んだのか…

イメージとして、毎日“たわら”を積立てるって感じがよさげなことと、信託報酬も安くて、アセットマネジメントONEといったら、我がメインバンクのみずほフィナンシャルグループのあれなんでしょ?(あれが何かはよくわかりませんが…)

単純とはいえ、せっかく自前のポートフォリオを組んだので、銘柄変更はしたくないです。たわらも松井も安定して運用してくれたらと切に願います。

上がっても下がっても良し…ではあるが

手動ながら毎日積立てた経験上、上がっても下がっても積立てていくことで、どこかで利確できそうな場面が来るだろうという感覚と、株式の比率が高くても一括より毎日の方が乱高下にも耐えられそうな感覚を得ました。

理論より感覚(まあ、金融全般について苦手ではありますが…)でどこまでいけるか…

ただし、すでにポジションが動かせない世界経済インデックスファンドがあるので、出来たらもう少し上の方で上げ下げして欲しいなという願望はあります。願望が強いと、反対の方向にいっちゃう気もしますので、しばらくは感覚を麻痺させながら、松井証券の積立てに注力します。