伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

バフェットじーさんの遺言

f:id:keita-sanga86:20161201211501j:plain

すごく良さげな松井証券

ついに松井証券の口座開設が終わり、色々いじくっているところです。

最初は証券会社特有なのか、HPは見づらい画面かなと思いましたが(マネックス証券も手抜きかよと思いましたし)。慣れてくると使い勝手が良さそうな感じがします。

特にいいと思う点は…

  • 投信だけに特化した画面。株やFXは別々にログインするため、投信しかしない人は投信工房にログインすれば事足ります。むしろ投信だけに集中できる環境になります。
  • どどーんとポートフォリオが表示され、よく投信ブロガーが載せているような、リスク・リターンも表示。
  • 質問に答えて、ポートフォリオを組んでもらうこともできる(このままやるかどうかは別ですが…)。その後、ポートフォリオを自由にカスタマイズできます。カスタマイズした合計の信託報酬も表示されるので、手数料重視派も納得。
  • 過去・将来シミュレーション、リスク・リターンの分布も見れるのでブログネタにも困らない(いまいち理解してないので、この辺はまた、お勉強してから…)。
  • 毎日積立が出来る!…ようやくたどり着いた感のある、当ファンドの投資方針。とにかく毎日買いまくる!これが出来るのが嬉しい。リバランスボタンも実装されてますので、これを押したらリバランスしてくれるのかな。これも楽しみ。

マネックス証券で100回×1,000円手動積立を練習したのでこれが自動化されると、まさに投信買いたがりな当ファンドに最適な投資先になります。

 

後は、投信の選択肢が増えるかどうか?ifreeもラインナップされればダウの積立も俄然視野に入りますし…スマートベータ的な投信はインデックスファンドに含まれるかどうか?

でも、せっかくなので松井証券セレクションの縛りの中で銘柄を考えます。

 

まずは、現状整理から…

  •  投資信託部門…現在世界経済インデックスファンドのみです。NISAで購入したたわらノーロード先進国株式とひふみプラスは利確しました。今日現在の基準価格が19,585円で積立は中止しています。すでに最低限度の投資額を突破しており、若干利確する可能性もあり。
  • 債券部門…本日、第35回SBI債を購入したので、まだ反映されてませんが比率が増えます。その他、第46回ソフトバンク社債、変動10年第68回個人国債、第34回SBI債、第34回マネックス債を保有しています(債権投資家気取り!)。
  •  現金…来月のボーナスを来年6ヶ月分の投資に当てます。全額松井証券に振り分けます。

次に各口座の役割について

  • みずほ銀行…これからもずっとメインバンク。プレミアムクラブを維持するために、国債と定期預金は動かさない。
  • みずほ証券…債権のみ保有。第46回ソフトバンク社債が償還されたら、国債に振り分ける。
  • SBI証券…世界経済インデックスファンドを管理。下落時に余裕があれば積立てる。SBIポイントは全てふるさと納税の支払いに使用。NISAに関しては、よっぽど余裕があれば、CSI20を切ったときのみに一括投資する。
  • マネックス証券マネックス債のみ保有。投信は使用しない。マネックス債に旨味が無くなれば口座解約も有り得る。
  • 松井証券…毎日積立投資を行う。今後はこちらが当ファンドのメイン

松井証券での投資銘柄について

悩んだように見えて、あまり悩みませんでした。国内株式には投資しない。新興国株式はどうしよう。米国配当貴族は投資すべきか。ダウかS&P500か等々ありましたが(けっこう悩んだのよね)。当ファンドはシンプルに長く続けるように下記2本に決定しました。

  • たわらノーロード先進国株式…90%
  • たわらノーロード先進国債権…10%

信託報酬0.2403%・リターン8.0%・リスク19.6%

ブログタイトルのようにS&P500と米国短期国債に9:1で投資しなさいとあり、それを模して構成しました(i-mizuho米国株式インデックスにしようか迷いました…手数料が一緒ならこちらを選びました)。

早速明日から、積立開始予定です。

さあ、行こう!松井証券。当ファンドとともに!!