伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

キンチョウスタジアムでの死闘…それでも京都サンガF.C.が好きである!

1-1のドローでプレーオフ敗退

雨止まぬキンチョウスタジアムプレーオフ敗退が決まった瞬間、「石丸、一年間ありがとう!」と大声で叫んで、選手を見ずにメインミックスの席を立つ。

サポーター席で応援したかったが、チケット争奪もろくに参戦せず、スカパーで観ようと思っていたのだが、2日前に、セブンイレブンでたまたま、メインミックス席が取れたため、急遽参戦することにした。

雨が幸いしたのか、ゆっくり目で入場したが、サポーター席近くで、屋根のない席はガラガラでサポーター席の臨場感で試合観戦をすることができた(立って応援できないのは残念…)。試合前に肩組んで、ひと暴れしよう~で飛びまくり。劣勢の中でも、有田がゴールに飛び込んで同点に追いついたときは最高潮!後一歩までセレッソ大阪を追い詰めたが力尽きました。

もう6年もJ2にいて、今年は参戦回数がほとんどなく、スカパーで見れればいいやくらいのテンションが続いたけど、やはり、戦っている選手を生で観ると、サポーター続けたいと思うもの。

私がはじめてサンガの試合を観たのは、まだ、秋田・森岡がいた時代。長い不遇の時代が続いていますが、来年こそはと気持ちを切り替えます。

山中社長に期待している…

試合前にメインミックスとサポーター席の隅っこを目立たないように歩いていた山中社長。梶原アナウンサーが傘を手渡そうとしてましたが断り、サポーターを見渡していました。

「社長~一緒に頑張ろう!」と叫んでみると、ペコリと頭を下げてくれた。思えば今年から、サッカーのこと何もしらない社長が就任してみんな不安に思っていたが、私も働いてみて、全くの別部署に移動する意味(勿論社長みたいな重責ではないにしても)はよく分かるようになりました。

山中社長にとって今年は、サッカーを知る大事な一年だったと思う。そして、クラブが目標として上げたJ1で戦うことの大変さが実感できたと思う。

一年間見てきた主力選手も引き抜かれるだろうし、サッカーの勝ち負け以外にもマネジメントすることもたくさんでしょう。

でも、試合以外の部分をまとめ上げる能力のある人がいてくれるなら、来季も期待できるでしょう。

現場の叩き上げの社長です。京都サンガF.C.の価値を上げるため、サポーターを増やしたり、スポンサー回りしたり、もっと価値のあるチームにしていってほしいです。

来年も関東圏のアウェイを中心に参戦していきます。

今年は…やっぱり残念です。