読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

松井証券の口座開設手続き終了!

f:id:keita-sanga86:20161115191911j:plain

証券会社だって選ばれる昨今…

昔は、さわかみ証券、セゾン投信ひふみ投信と口座開設しては断捨離していくという、事務方にしてみりゃ、無駄な仕事増やしやがって的なお客でした(そう言えば東京スター銀行も短期間で閉鎖したっけか)。

その後、遺産で国債を買うために、みずほ証券SBI証券マネックス証券と開設し、今回松井証券も手続きしました。

松井証券的な話はさー

松井証券がどーたらこーたら的な話は、もっと意識高い投信ブロガーでも見ていただくとして(オススメはカン・チュンドさんのがいいと思うけど)。

あまり違いを見いだせなかった証券会社の区別化を明確に打ち出し(カン・チュンドさんのいう、投信ブティック「インデックス」って的確だよね)、インデックスのみをオススメし、リバランスだっておまかせという至れり尽くせりのサービスを打ち出す。

世界経済インデックスファンドにこだわった最大の理由がオートリバランス機能だったので自分でポートフォリオを決めてオートリバランスが効いてくれるならチャレンジしてみるしかないでしょう。

あらためて、各証券会社の役割を確認…

みずほ銀行・証券…給料の管理、国債、定期預金

保有銘柄…国債ソフトバンク社債

SBI証券…世界経済インデックスファンドを長期保有予定(会社卒業後に使う)。

保有銘柄…世界経済インデックスファンド(積立)・SBI債

マネックス証券…毎日手動投信の体験用

保有銘柄…マネックス

 

松井証券(予定)…インデックスファンドのポートフォリオに制約を決めず利確も自由に行う。

 

こうしてみると、SBI証券は世界経済インデックスファンドを積立てて、NISAで手動積立をしていきます。

マネックス証券は、マネックス債用とキャッシュの保管先。

松井は自由に!ということで役割が明確になってきました。

 

投資方針に変更はあるか…

では松井証券の原資はどうするかということで、SBI証券で積立中の世界経済インデックスファンドの次の目標積立金額が約4年で積み上がるので、積立額を半額にして8年に延長します。

半分を松井証券に回す予定です。

いいと思ったものに突っ込む!

これからもさらなる魅力的な銘柄やサービスがでてくると思うので柔軟に(これ以上口座開設したくないけど)対応していきます。

松井証券、面白いじゃないか!