伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

みずほプレミアクラブ

f:id:keita-sanga86:20161029004236j:plain

たわら男爵氏、ブリリアントに入るってよ…

たわらノーロード先進国株式をはじめ、多種多彩な投資法を実践している氏が、みずほ証券で3000万円購入して、ブリリアントに加入すると書いてありました。

 

当ファンド(一応むらさき投資家ファンドって名称あったけど最近使ってなかったっけか)は、現在ブリリアントの下位のプレミアクラブに加入しています。

加入した動機としては…

・遺産の預け先として最適と判断した…これが一番大きい理由です。できたら遺産は生涯使わなくてもいいと思っているので、無いと思えるところに預けたいと考えていました。

メインバンクとしては、ネット証券では老後まで使い続けるのは不安もあるため、ずっと使ってきたみずほ銀行を調べると(他のブロガーは、銀行での対面説明の悪口はよく書くが、けっこう私は利用してます)。

加入条件としては…

・判定日(1月1日だったかな)に1000万円以上+現金50万だったかな。

ただし含み損がある場合は判定日後に追加しないといけないらしく、加入条件を維持するためには定期か国債くらいしか無いため、国債社債を買い、現金は定期にして維持していくことにしました。

メリットとしては…

・24時間ATMの手数料無料(イオン銀行やらセブン銀行等も含む)…これが一番ですね。加入以降ほとんど手数料取られてません(急ぎでファミマで下ろしたときは、久しぶりにやらかしたな~と後悔)。

小田急のロイヤルカードとか高島屋の優待とか百貨店の外商がらみの特典…小田急が10%引きの時期に使うと20%になります。たまに使います。百貨店の知り合いに聞くと通常ルートだとなかなか発行されないらしいので、本当に必要な人はこのルートが最短だと思います。

でも、百貨店は10%引きでも高いからそれほど必要かな?とも思いますが。

 

コンシェルジュサービス的なものがありますが、こういった類はゴールドカード、プラチナカードでもあるので割愛。まだ使ったことありませんが。

日経ビジネスライブラリー読み放題もあります。

 

この上のブリリアントについては、みずほのプラチナカードの初年度の年会費無料くらいかな。後は私にとっては不要です。というか私にとってはブリリアントのメリットは無いので、ここを目指すモチベーションはありません。

 

基本的にみずほがメインバンクなので、深く付き合ってメリットを享受することにしました。

まあ、昼間の混雑時に行って、、プレミアムクラブカード出しても、順番待たずに振り込めることもないですし、一応プレミア専用の窓口(木製のパーティションで区切られたやつ)も入ったことないし。

もらったプレミアムクラブカードも、銀行内で威力も発揮しないので早々に貸金庫に突っ込みました。

 

他の銀行にも似たようなサービスがあるのかわかりませんが、少なくとも24時間ATM手数料無料の権利を入手する価値はあると思います。