伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

世界経済インデックスファンドと信託報酬

f:id:keita-sanga86:20160918005413j:plain

バランスファンドの手数料って??

久しぶりの更新になりました。今年は後3回世界経済インデックスファンドに積立するだけですし、資金も確保してますので今年の投資行動はほとんど終了しています。

しいていえば、12月のボーナスを来年の6ヶ月分の積立投資資金を確保することと、

2017年1月~6月の積立銘柄を決めるだけですが、これはちょっと楽しみです。

 

さて、新たなバランスファンドの登場で手数料の部分で若干不利になってきた世界経済インデックスファンドですが、バランスファンドって、運用にインデックスファンドよりも手間がかかるから、信託報酬が少し多くとられるのかなと思っていましたが、iFree 8資産バランスの0.24%台達成により、そうでもないんだねということになりました。

 

コンセプトと信託報酬

世界経済インデックスファンドの信託報酬の値下げを待っていますが、iFree 8資産バランスに乗り換えるかというと、今のところその考えはありません。

現在は信託報酬の過渡期で、値下げで目移り出来るいい時期ですが、コンセプトとしての世界経済インデックスファンドを買っていますのでeMAXIS バランス(8資産均等型)からでしたら乗り換えは躊躇しませんが、REIT日本株・債権はほとんど不要だと思っているので焦らずに継続投資していきます。

まあ、iFree世界経済インデックスファンドが出たらすぐ乗り換えちゃいますけどw

 

焦らないですけど、長期投資ありきのバランスファンド。値下げ必須です。待ちましょう。

楽しみな先進国株式

最近は信託報酬の低下と共にバラエティに富んだ先進国株式ファンドが登場しています。

世界経済インデックスファンド+先進国株式(相当と若干ごまかす)で運用していこうと思っていますが、まず、来年6ヶ月間なにに積立てるか迷います。

・DC全海外株式インデックスファンド…現在世界経済インデックスファンドを核にしていますが、十分に核になりえるファンド、資金が潤沢に入って新興国株式部分が安定してくれば、将来的に核の部分を担えるファンドだと思っています。

・たわらノーロード先進国株式…すでに買っている先進国株式、マネックスで毎日手動積立もやっています。世界経済インデックスファンド+たわらノーロード先進国株式が王道かなと思っています。

・iFree NYダウ・インデックス…個人的にS&P500に投資したいとずっと思っていますがi-mizuho以降全く音沙汰無しでしたがついにダウ・インデックスが登場。分散は世界経済インデックスファンドで十分できてるので、どっちかというと個別株感覚で30種投資、興味ありありです。

・米国株配当貴族インデックス・オープン…S&P500を凌駕すると言われるファンドが登場。これ自体には興味ありますが、世界経済インデックスファンドの信託報酬下げろといいつつ、また0.5%台の投信を買うのかと言われれば?な感じ。買っておけば、他のインデックスを上回るリターンがあるかもしれませんが、今後買う投信は0.2%台以下と思っていますので、コンセプトは買いですが、買わないでしょう(iFree米国株配当貴族インデックスは大歓迎w)

どちらにしても先進国株式部分は乗り換えは躊躇なくできますし、トータルで先進国株式として計算して、最終的に世界経済インデックスファンド2:先進国株式1の比率を作って維持していこうかなと思っています。

世界経済インデックスファンドの今後について…

来年以降も積立を続けていますが、すでに積立てていいと思う最低ラインを超えました。最高ラインも設定していますのでそこを超えない所まで積立てていきます。

今後、例えば世界経済インデックスファンドが22000、25000を超えていくようなことがあれば最低ラインまで売却して先進国株式部分に充てて行こうかと思っていますが、現状ではまだまだ先の話。いまはしっかり毎月積立てることと、ボーナスで投資資金を確保することが大事です。

世界経済インデックスファンド+先進国株式を退職までにこれくらいの金額まで積立てたいという目標がありますのでそれに向けて頑張ります。

することはほとんどありませんが、年2回の先進国株式の銘柄選びはささやかな楽しみですし、世界経済インデックスファンドも長く支持されるバランスファンドでいて欲しいですね。

こつこつ毎日積立投信の習慣も出来上がりました。

だんだん投資との自分の距離がいい感じになってきたので、ほとんど慌てることはありません。

口先だけの一喜一憂せずより、積立て体験からくる実感に勝るものはありません!