読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

はじめて知った、むらさき投資家ファンドのポートフォリオ

f:id:keita-sanga86:20160729212255j:plain

投信の買い方が適当過ぎる…

いや~。よく他人様の投信ブログを見ていると私のポートフォリオはこうです。この基準にしたがって年一でリバランスしますとか書いてあったりする。

その点、むらさき投資家ファンドは現在総資産の50%なら投信を何買ってもいいやということで、50%の比率を守るためにリバランスとやらを行っています。

 

つまり、当ファンドの指標はマネーフォワードを目安にしています。

 

 

こんな感じで保有している投信は下記の3銘柄です

・世界経済インデックスファンド

・たわらノーロード先進国株式

・ひふみプラス

 

で、ポートフォリオとやらはどうなのよ?

今回ガチャガチャと計算しまして当ファンドのポートフォリオはこんな感じになりました。

 

 

ただし、国債社債の債権分は除外していますので、投資信託部門だけだとこうなりました。

感想としては、最初から配分決めて投資した訳ではないので、圧倒的な後付感…

そして、バランスファンドさえ買っておけば、なんとなくそれっぽい国債分散投資の配分になる…といった感じでしょうか。

最後にいつも悩む今後の戦略を考える… 

とりあえず、世界経済インデックスファンドが22000以上になるまでは、積立を世界経済インデックスファンドのみに絞ってその時を待ちます。

戦略1…世界経済インデックスファンド全弾利確し、たわらノーロード先進国株式7:たわらノーロード新興国株式2:ひふみプラス1くらの比率で積立てていく。もしくは、暴落時に総資産の30%位のポジションを取ってしまい積立てて、最大で40%位まで保有する。

戦略2…世界経済インデックスファンドをある程度保有しながらたわらノーロード先進国株式の比率をメインに上げていく。

投機的に暴落時にひふみプラスでの一括投資で一年以内に利確という選択肢もある。

 

どちらにしても、たわらノーロード先進国株式をメインに据える予定にしています。やはり、国債社債があるので、投信での債権はほとんど不要だと思いました。債権部分をキャッシュポジションに戻し、投信は株式だけでもいけると判断しています。

 

ただ、世界経済インデックスファンド自体は優秀なファンドですので、全弾利確もちと迷う。どちらにしても、しばらくはこのままの状態で積立てていくだけです

長期投資のヒントは毎日積立てにあり!

マネックス証券での毎日手動積立ても、ちりも積もればとやらで、すでに47回目の買い注文を入れました。投信買いたがりな自分ですら、平日ほとんど毎日買ってると、プラスだろうがマイナスだろうが、ほんとにどうでもよくなります。

正直、長期投資の秘訣は毎日積立てにあるんじゃないかと思います。

もしかしたら、世界経済インデックスファンドを引き上げて、金額を上げて、毎日積立てに移行するのも面白いかもしれません。相場の値動きに無関心になれます。なんてったって明日も買わなきゃならないのですから…

そろそろ毎日自動積立て設定ができるようになるかもしれませんが、アクティブな買いたがりは、することがないといいながら、毎日投信ブログ更新するより、手動で毎日買い漁ろうぜ!