伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

利確の数値を決めるのは難しい?

利確のレッスン

f:id:keita-sanga86:20160417203339j:plain

永久保有こそ正義!

そうなんですよね。税金も最小限の支払いで済みますし。配当金はありませんのでどっかのタイミングはみますが、投信で大きくリターンを得たいなら、まずはこのあたりから。

しかし、永久保有といってもバフェットのじ~ちゃんくらいしか経験ないし、永久保有と言い切れるほど人生短くない。使わないお金を投資と思っても人生山あり谷ありと。

投資家それぞれの運用があるし、すでに10年以上経験してる人ならば実感として時間を使う利点はわかるのでしょう。

投資はじめたばかりの私は、彼らの経験をそんなもんかと、パクり…いや拝聴して、自分のファンドをどう運用しようか考えています。

永久保有の難しさ

もうやめてしまた直販投信ですが、意外とこちらの方が長期保有にむいているかもしれません。SBIは便利ですがしょっちゅうログインしては見て何もしないということをしてしまうので、長く続けるなら直販いいかもと改めて思いました。

ネットのおかげで情報が近くなり、いろいろなイベントで煽られたりとか不安になったりとか、目に見えない自分の弱さで失敗します(その経験多数…)。

そんな性格も含めてセルリバランスという名の利確を入れて行こうと思っているのですが、これも頻繁になると長期投機家と化してしまうので、自分なりのルールが必用です。

よくあるのが、例えば総資産50%保有していて60%なったら50%に戻すとか

債券:株式の比率を元に戻すとか、そんなことが言われてます。どうやって利確を判断したらいいでしょうか?

世界経済インデックスファンドを…

例えば現在保有している世界経済インデックスファンドが現在の18903→40000になったら完全にゴールが見えます。永久保有に当てはめるなら、毎月SBIポイントをTポイントに変えてお小遣いもらいつつ、月々積立したりでゴールまで完全無視で良いのです。

もともとバランスファンドですし、一本で運用できます。このやり方なら永久保有に近い考え方で運用できそうです。

実際の目標は…

世界経済インデックスファンド以外の投信を買い増していくことも考えていて、18903→22000の時点で一度ポートフォリオを組み直そうか思案中です。ここを超えてくれれば、その他に回せるキャッシュが期待できるので、まずはここを抜けてくれるのを待ちます。

現在比率を落として、残りは永久保有体制にするか、きっぱりと全弾利確するか決めてませんが、株式の比率を増やして、総資産の50%から40%の保有に落とそうかと思っています。

数値の目標っていうのは結構難しくて、特に上り調子のときは22000突破しても後1000待とうとか思ってしまって、また22000を割ってしまうと。今回は22000いった時点での利益に納得してますので迷わず利確します(本当に突破できるか不安もありますが…)

株式で運用するなら?

世界経済インデックスファンドより、もう少し比率を落として株式で運用することも考えています。候補としては、たわらノーロード先進国株式、DC全海外株式インデックスファンド、ひふみ投信を考えています。世界経済インデックスファンドを完全撤退するなら、新興国株式が含まれる、DC全海外株式インデックスファンドは入れたいところ。

結局のところ

  • 世界経済インデックスファンド・たわらノーロード先進国株式・ひふみプラス
  • DC全海外株式インデックスファンド・たわらノーロード先進国株式・ひふみプラス

といった感じでしょうか。下はちょっとバランス悪いような気がしますが、多くても3本で、総資産の40%保有したいと考えています。

結論のない結論

利確のイメージとして、利確の数値を考えておくのがいまのところよさそうです。たわらなら20000とか30000とかでどれくらいのリターンになるか、それで納得できるかということでしょうか。

そこにたどり着くまでは暴落あり、○○ショックあり、○○戦争ありとたくさん揺さぶられるでしょうが、最後は納得したリターンを得て終わりたいものです。