伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

今年の投資をまとめつつ来季の投資を考えるが…

今、お金のルールを考えている。まだしっくりこない。文才は置くとしても、もっとすっきり書きたい。
今年中には完成させます。

まずは、ニーサ枠の積立を世界経済インデックスファンドに設定しましたl。最近のインデックスファンドの手数料戦争に乗り、ニッセイかたわらを検討していましたが、世界経済インデックスファンドに投資したのが、3本以上の投信のリバランスはもう面倒派の私。ブログを読み返してみるとバランスファンドを積立てて行こうがスタートだったはず(当時は世界経済インデックスファンドか8資産で迷ったな)。
いつかバランスファンドにも手数料値下げの波が来ると信じて、来年はニーサ枠と特定で世界経済インデックスファンドの基準を作ります。

リバランスや、節約下手な性格を考慮してリスク資産と現金を5:5〜6:4の間に収められればと思います。

現物株は今年一年で撤退しようかと現時点では考えています。最大の原因は投資同様長期投資したかったのですが、性格もあるのか現在のネット環境ですぐチェックできてしまう環境ではなかなかうまくいかず、手間をかける割に合わないかなと思い始めました。

カルナみたいに今まさに飛び立とうとする会社の株を5年10年と保有していくのは楽しみがあるが、やはり毎日気になってしまう。世界経済インデックスファンドは目標額の半分投資してますが、日々の値動きはほとんど気になりません。今の時点で10年後の世界なんて想像できないものね。

一応、世界経済インデックスファンドTOPIXにも投資してますから、超間接的にトヨタにも投資していることになるんだよね。トヨタappleSamsungと世界の株式と債券に投資していきます。リバランスはおまかせで。

現物株は本当はカルナやビックは100株残して成長や優待をゲットしたい思いはあります。みずほもボラが安定さえしてくれれば配当金ありがたいんだけどなあ。ここは迷いどころですが、このまま現物株投資にのめり込むと、会社の収入が無くなったときもまだ株式投資があると思ってしまい、失敗できない投資に踏み込むと取り返しがつかなくなるかもと思い、投資の手段として現物株やFX(やったことないけど)は用いないという気持ちが強いです。みずほ、優先出資証券も含めてすっきり手放してインデックス投信の積立でやっていこうかなと。まだ完全に決めてませんが…

むらさき投資家ファンド内訳

 

投資信託

世界経済インデックスファンド(積立)

i-mizuho先進国株式インデックス

【現物株】

3048()ビックカメラ

4572カルナバイオサイエンス()

8411()みずほフィナンシャルグループ

8421信金中央金庫

【債権】

46ソフトバンク社債

変動10年第68回個人国債