伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

大迫力のふるさと納税第一弾プラスみずほセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスへの招待

という割には写真ちっちゃいですがw本日岩手県北上市からトイレットペーパー12×8セット到着しました。迫力あります。

シンプルライフを心掛けていたおかげで家に収納スペースはガラガラなので、とりあえず押入れにしまいました。こりゃ結構持つだろw

北上市には行ったことがあります。ブックスアメリカン!
特産品やら、特産物のある地域はかなりの寄付が寄せられているらしく、今治タオルを頼んでいた今治市から確認の電話がありましたが、電話対応等に追われているそうです(まあ、そんなことを客にべらべらしゃべるところが公務員らしかったけどw…いや笑えない)。

寄付の流入もあれば、おそらく都市部は流出があるのでしょう。もっと定着すれば地方への分配という面では良い影響があるでしょう。勿論、特産品の弱い地域は何か手を打たないとですが、これこそ知恵の使いようでしょう。トイレットペーパーだって私のように寄付しちゃう人もいるわけですからw
ここは地方だからと言い訳はできないし、アイデア次第で豊かになれるので頑張りどころです。

ただ、流入地域の寄付金の使い方にも要注意!また、無駄な物作って終わりみたいなことがこれからは出てくるかもしれません。寄付した人も節税目的だから特にいいやでは、せっかくの制度がもったいないです。

まだ、ワンストップ手続き終わってないので途中ですが、有効な制度ならば来年もボーナス月に寄付します。

さてみずほプレミアムクラブに加入してみずほセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスのインビテーションがありました。他のブログにあるような郵送ではありませんが、みずほ銀行のメールできてました。
まあ、プレミアムクラブの画面にも加入依頼でてますけど。

しかし、クレジットカードのサービスといっても、もはや差別化とかは難しいでしょう。別に窓口で並ばないでお金が引き出せるわけでもないしw。証券から劣後債買いませんかと電話きますしwいや笑えない。

実質、現在の私が保有しているみずほマイレージクラブカード ゴールドも機能としてなにか優れているということはありませんし、ステータスたって、目に見えないですものね。

とはいえ、せっかくなのでみずほ最強のカード。サービスを検証してみましょう。
年会費2万円(ゴールド1万)
△永久不滅ポイント2倍(プラチナでもポイントって…)
×プリビレッジ…優待の詳細が不明
×トラベル…海外旅行の傷害保険の金額は上がっても、ゴールドがあれば空港サービスは不要。海外にしょっちゅう行く人向け
×ショッピング…盗難保険とか
×コンシェルジュ…プレミアムクラブ加入で同等のサービスあり、コンシェルジュつかったのは小田急のロイヤルカード作ったときだけ

と世界を股にかけるハゲタカの鷲津正彦が使うくらいだね。
結局実のあるサービスなんて何にもないんだよね。せめて銀行に専用窓口があるとか(あってもそんなに用はないけど。そういえば、投資相談専用の窓口はあるがそこにも行ったことないし…いや、みずほで投資相談することないもんなあw)。

結論は、宝くじでも当たったら持ちましょう。


最近打診で買ったひふみプラスがするすると上に逃げています。こういうのに限って打診なんだよなとw
今年の仕込みはもう終わり、無事セルインメイまで上がってくれればね。
後2回、世界経済インデックスファンドに積み立てて終了。さてどうなります