読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

S&P500と米国債券

せっかくバイクテイストのテーマがあったので設定したらブログが見難くなりました汗。

さてさて、かのバフェット氏が、「まあ、俺の相場観には絶対かてねーけど、とーしろはこれに投資し続ければ、だいたいプロにでも勝てるだろ」(投げやり超意訳笑)という投資先のS&P500。投資ブログ書き始めたころは、投資信託のみで行こうと思っていましたので、バランスファンドか、
S&P500と米国債券のブレンド、先進国株式債券とのブレンド等考えていました(当時はインドにも投資したいと思ってたっけ)。

現在は投資信託は世界経済インデックスファンドほぼ一本で細々と米国株式インデックスを積立てていますが、本音をいえば
S&P500と米国債券のブレンドで運用したいのが本音です。

しかし、日本では
S&P500の商品は人気がないのか、投資信託ではi-mizuhoだけだし、ETFはどれも出来高が悲惨だし、どうしてもETFは株式運用と同じになるので(要は途中で気になって売買しだしちゃう可能性大)、長期運用には不向きだと思います。

インデックス投信の基本の分散投資として、現在最適なのは、世界経済インデックスファンドだと思います。私も積立をはじめましたし、これから株式の比率をどんどん落としていこうと思うので、我が「むらさき投資家ファンド」の主力は世界経済インデックスファンドです。ここは余程のことが無い限り変えません。

しかし、もし、安定して米国株式と債権に投資できるインデックスファンドがあれば
世界経済インデックスファンドの配分を減らしてでも投資したいですね。
自分が投資したいと思う国に投資できるのであれば自分でリバランスするのもちょっとした楽しみとして出来るでしょうし、5年後10年後のリターンを結構確信を持って期待しているんですよね。

そんななか、カン・チュンドさんのブログに久しぶりにi-mizuhoの文字がタイトルになっていたので見てみたら、「まーそーだよね」っといった記事でした。
カブドットコムで販売されるので少しは資金流入期待しています(米国株式も2000万位はプラスになってる)。なんとか10億を突破して償還期限が無期限になってくれればなあと切に願います(みずほ証券で投信買ってる人もラップファンドとかやめてせめてi-miizuhoシリーズで長期投資して欲しい)。

株式投資に関しては現在は非公開の3銘柄がメインです(値がさ株はたびたび登場するのでほとんど公開ですが汗)。当初は株式も長期投資を考えていたのですが、やはりネット証券での運用、あっという間に成立する売買、昼間にザラ場が気になる等、やはり、短期になりがちで、弊害があるなあと感じています。
年末に向けて、成長株は利確して、優待株は100株に戻して、キャッシュと投信と値がさ株に振り分けて、ほぼほぼ撤退しようと考えています。
盟友が仕事で頑張っている所と、絶対欲しいと思っている優待券があれば日本株はそろそろいいかなと(値がさ株買えばポートフォリオの比率の見た目が上がりすぎるけど、メインは投資信託にします)。

今の株価の値動きに翻弄されそうになりますが、株価が本格的に上昇するのは年末でしょうし、それまでに仕込みの期間ですので、さらに値がさ株が安くなるのを待っています。なんだかんだで、値がさ株を買い増して株式メインになっちゃったりして笑


むらさき投資家ファンド内訳
投資信託
世界経済インデックスファンド・i-mizuho先進国株式インデックス・i-mizuho米国株式インデックス
ETF日経平均ブル2倍上場投信
【現物株】非公開…3銘柄・優先出資証券・みずほFG
【債権】変動10年国債ソフトバンク社債