伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

投資本を捨てに行く

本日は調整日ということで日経は-248。最近買った値がさ株も落ち着かずといったところ。
さらに自分が安いと思ったところで買い増しを考えています。日経ブルでもいいですが。
成長株は逆行高を演じ、トータルマイナスを減らしてくれましたが、どこまで成長してくれるか?うまく利確できるかどうか?といったところですね。

投信は世界経済インデックスファンドをメインにi-mizuho米国株式インデックスとともに積立しています。色々投信の本も読みましたが、投信に関しては積立放ったらかし、ノーリバランスでいこうと思うので、増えてきた本を処分することにしました。本棚を開ければ、新しい本も買えるし(マイルールで本棚に置けないなら買わないと決めた)、物が減るとスッキリしていいですね。

投信もアクティブファンドから、毎月分配型、インデックスファンドと色々買ってみたりしましたが、結局世界経済インデックスファンドに落ち着きました。このファンドについてはあまり語る事もなく、淡々と積立ていくのみです。
ただし、総資産の3分の1はスポットで10月以降に購入予定です(うまく利上げとかで値下がりしたときに買えたらいいけど)。さらに積立でポートフォリオの比率をオーバーしていくので(そんなに気にしてませんが)、大きな買い物するときに利益が出ていたら使えたらいいなと考えています。基本はリタイア後を見据えた投資となりますが…

S&Pの500に連動した米国株式インデックスは個人的な趣味もありますが、いつかは腰を据えてアメリカ投資してみたかったので積立はじめました。2028年に償還期限が来ますし、10億超えないとさらに早期償還されかねませんが、できれば10年くらい積立て、残り3年で利確時期を探ろうかななんて考えています。

現物株はフルインベスト状態に近いです。成長株をどこで手放すかによって次を考えますが、長く付き合えればこちらにメリット大なので期待します。後は日経ブル+自分の好きな大型株を少々で良いかなと。リアルの生活を犠牲にするリスクを考えると、まあ、成長株は1銘柄。優待は1銘柄、配当の出る大型株1〜2銘柄の4〜5銘柄の保有で十分です。

さて、結局投信と現物株の話になりましたが、投信本を整理して、次は毛色の違う本を買いあさりたいですね。脱投資本!