伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

みずほ証券はi-mizuhoシリーズに自信を持ってくれ!

投資信託にしろ、株式投資にしろ、みずほ証券をメインで使う人は、年齢が下がれば下がるほど皆無だろう。
私のように総資産の3分の1を預け、引き落とし手数料無料の恩恵を受ける身としては(まあ、この恩恵を破棄してでもネット証券で投信で運用した方がいいと思いますが)、みずほ証券も使用しています。

ただし、今後どこまでネット証券で運用するかと言えば、これも考えておく必要がある。
完全にリタイアして、病院とか、施設で生活することを考えた場合。相続を考える場合(もちろん、そのころはネット証券ももっとバーチャルな存在からリアルな存在になってるかもしれませんが)
痴呆による、後見人への財産管理委託など、ネット証券で管理し続けるには、その辺の心配もある。

おぼろげではあるが、私も完全にリタイアすることになったら、みずほ銀行や地銀に振り分けることを考えるだろう。親の相続のときはネット証券はなかったけど、だんだんそういった相続も増えていくのだろう。自分の死後は野となれ山となれでもいいですが、せっかくシンプルライフを実践したい身としてはお金に関してもシンプルでいたいという思いがあります。

前回のポートフォリオで配分はまだ完全ではありませんが、総資産を3分割して、1つは、みずほ銀行・証券に預け、社債国債・i-mizuho米国株式インデックスで運用しています。その他ニーサで優先出資証券、みずほHG株と、配当金をi-mizuho先進国株式インデックスで運用していますが、こちらは考えません。
基本的に相続で国債で運用しようと考えていました。社債の存在を知り、まずそれを買い、その後国債を買ってしまったため、債権の割合が以上に大きくなってしまいましたが、安全運用を考えています。当初はみずほHG株1万株保有を目指していましたが、当時190円、現在270円となったので、ニーサのあまりで記念にちょっと買うにとどめています。
国債は一年間売れないので今年の10月に解約して、世界経済インデックスファンドの原資としますが、残りをi-mizuho米国株式インデックスのスポット購入と積立に当てます。
積立用を現金でもっておけば急な出費にも対応できます。社債解約後は半年分ラダー型に国債を購入しておこうと考えています。

2つ目は、投資信託に投資してます。これは基本的にリタイア後の資金にするつもりですが、スポットで購入分に毎月の積立で投信の割合は増えていくので、例えば5年10年積んで、利益がでてたら、その時に使いたいものに使うのもありかと。

最後は現物株に投資しています。こちらは現役時代に使う原資と、うまくいけば投資信託の原資にもしたいです。
投資信託と違って、株式投資は難しいところもあるので、この割合はもう少し下がるかもしれません。

今回はみずほ証券の話ですが、私はi-mizuho米国株式インデックスを気に入っています。
ニッセイの外国株式インデックスの方が手数料安いし、分散できてますので、あえて選ぶ必要は無いのかもしれません。しかしS&P500に投資できる投信は貴重だし、これに投資したいと思っていたので心情的に米国株式インデックス贔屓です。ETF流動性が悪すぎるのと自動積立ができないことといったデメリットがあり、投資対象の本場の割に良い商品がありません。
米国株式インデックスも償還期限あり、手数料も0.62%とみずほ証券としては格安ですが、ネット証券では確実に高いでしょう。10億円無いし、償還期限前に償還される不安もあります。

i-mizuhoシリーズは、みずほ証券としては画期的でしたが、本数を作りすぎてマニアックになってしまい、企画倒れになってしまった感があります。窓口でもi-mizuhoについて紹介されたこともなく、ラップ投信とか通貨選択型とかは放っておいても投資を薦めてくる。
ラップ投信なんて、インデックス組合せた投信なのにi-パズルがあるじゃんといった感じですが、やはり、投資初心者にインデックスファンドの存在を示さないのは、自分の首を閉めているように思います。手数料はネットには勝てませんが、相続を含めて考えるとみずほ証券をもっと使いやすくして、手数料も下げていく必要があるのではないでしょうか?

銀行証券を叩いてネット証券を礼賛するつもりもありませんが、ネット証券に学ぶことは、窓口対応でも出来る事はあるのではないでしょうか?

投資信託
世界経済インデックスファンドi
-mizuho先進国株式インデックス
i-mizuho米国株式インデックス
ETF
日経平均ブル2倍上場投信
【現物株】
非公開…3銘柄
優先出資証券
みずほFG
【債権】
変動10年国債
ソフトバンク社債