『RV全米株式』で駆け抜ける投資生活!

VTIより高いリターンを得られる人は私より幸せです。

セレッソ大阪(A)戦評

スターティングメンバーGK 33 山田 元気DF 2 菅沼 駿哉DF 3 山口 智DF 22 磐瀬 剛DF 30 石櫃 洋祐MF 5 金 南一MF 11 伊藤 優汰 66'MF 13 宮吉 拓実 46*'MF 20 バヤリッツァMF 23 和田 篤紀 46*'FW 17 有田 光希

 控えメンバー
GK 1 杉本 大地DF 24 内田 恭兵 66'MF 10 原川 力MF 14 山瀬 功治 46*'MF 19 田森 大己FW 18 石田 雅俊FW 31 大黒 将志 46*'
0-3で敗戦(T_T)


J3に落とさないでね!悲痛の叫びです。半分ホームの雰囲気を作ってサポーターもたくさん入ってこれではね。後半はほぼ出す必要のない安藤まで出場と公式戦とは思えない試合。後半磐瀬が同じ位置でのスローインを2度ミスったときに敗戦を覚悟しました。

【およその感想…愚痴ばっか】
入りは悪くなく、セレッソも縦ポンが多く似たようなチームなのかなと思いましたが、セレッソの方がプレスの出足が早いのと、やはり縦パスを入れられるのが大きいですね。染谷とか扇原とか戦略的にパスを出せる選手の差がでました。
バキ・金では相手とのフィフティのフィードが多く。有田になって少し拾えるようになったくらいということで、攻撃のバリエーションが限られます。
フォルランはしょうがないでしょう。今のサンガではレベルが違いすぎます。金沢や群馬は勝ってますけど、おそらくチーム力の差はサンガとは歴然の差なのでしょう。西京極での試合ではもういないのかな?
とにかく監督とチームが脆すぎます。0-3でDF出してどうするのっていう話。
攻撃を活性化させるためにはボランチを代えないと。守備的にいって3点も4点も取られるようじゃ話にならない。

【山田元気】
今日は前半で交代していい出来でした。連戦とはいえ、良い状態を継続できないのと、ピッチコンディションに順応出来なすぎ。GKが芝に何度も足を取られては防ぎようがない。まあ、フォルランのPK、ループシュートなど本人のためにはなったけど見てる方からすると遊ばれてるなと。後半はファインセーブ連発で頑張りましたが、DF陣の気持ちが落ちていて一人気を吐きましたが、守護神になるならDF陣を引っ張らないと。
ただ、杉本が駄目で、じゃあ山田、次は土井とGKもコロコロ替えてたらチームの形がブレていく。正直GKは誰でもいいけど我慢して使うしかないなかな。杉本だってオリンピック候補。J2でレギュラー定着すら出来ないとは。はやく守護神には落ち着いたプレーでチームを鼓舞して欲しい。

【パサー不在の意味】
大黒のいうパサー不在を和田で解消できるかといえばなかなか難しいと思う。和田でもいいのだが、誰が和田にパスを出せるのかということ、後半大黒でてきても、CBから直接大黒へのパスばかりで前のサッカーに逆戻り。
大黒に渡らないのも、効果的な縦パスが入らないので、石櫃のクロスの運任せか可能性のないCBからのフィードでは大黒も使いようがない。
山瀬も自分から突っかけたりシュート打ったりはあまり期待できないが、やはり使ってくれる選手がいれば活きてくる。今は原川しかいないと思うけど。
なぜ使わないのかな?

【監督采配】
磐瀬の退場で点を取りに行くメッセージを選手に与えるどころか、0-3でクローズしろといわんばかりのDFを投入。さらに点を取られるのが怖いのかな。和田監督は根本的なところで大胆さとか胆力に欠ける印象を受ける。失点を30に防ぐというのに10節で17。バドゥの100得点もあれだけど、それと変わらないレベル。
交代も若手引っ込めてばかりで可能性も成長も感じさせてくれない。なんとかしてくれる感がない。手を入れるべきはボランチを中心とした守備だと思うよね。とにかく1-0で勝つことが目標なら最初から5バックでもいいし、もっとDF入れてもいい(加藤さんのときは潔かったね笑)チームにもサポーターにも伝わらない戦術とかサンガのサッカーはこうだというのを示さないとこれからもダラダラとした消化試合をするだけになる。秋口に降格争いで話題にならないように。

【負けたからポジティブにはなれない…】
去年はPOに行かなかったおかげでチーム編成は時間をかけてすることが出来たはずなので、蓋を開けてみれば最悪のスタート。しかも先が見えない辛さ。
今年は関東開催が少ないので見に行けることはほとんどありませんが、スカパーで見てても辛い。年を追うごとに弱くなるチーム。
ただただ辛い。。