伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

マネックス証券の口座も開設するよ!

ついに、もう一口座開設することにしました。SBI証券マネックス証券です。
用途は本当は逆がよかったのですが、株式の購入はSBI証券で投信の購入はマネックス証券です。

SBI証券の方が慣れているので、メインで使いたかったのですが、すでに投資してるのを利確するのはもったいないので、主に株式の購入と気絶するため(ここ大事!)に使います。ですので追加購入しない限りは使用しなくなります。
購入した現物株を強制的に見ないようにすることで、値動きから開放されたいことと、会社の一部を買ったからには、長期でお付き合いして応援すること。特にマザーズは値動きも激しく日々の動きに付き合ってられません。

できればオリンピックまで気絶していたいですが、全ての株がうまくいくかどうかわかりませんし、大型株も、成長が鈍化していくのであれば利確を考えなくてはいけません。

しかし、現状は5月いっぱいには、口座開設と初回の投資は終わると思います。
マネックスの方には世界経済インデックスファンドをひたすら投資していきます。長期投資家としては暴落を買えという格言もありますが、よっぽど分かりやすい暴落が来たら買い向かいますが、日経平均で1000円とか2000円ではSBIを開かないでしょう。

5月以降も多少のポジション修正はあるにしても現物株を保有したままのスタンスで望みます。災害が来たら一発でアウトですが、特にマザーズは日々成長するので、長い目で見る必要があることと、過程の上下動はすっ飛ばして、チェックする回数をどんどん減らして、できたら東証一部に市場変更できるくらいに育って欲しいです。

倒産リスクもあるのでIR等は必ずチェックします。しかし、現物株を持って見ると、やはり株価が気になる自分がいますが、よく考えると、今年ニーサで買ったみずほ証券の優先出資証券は今いくらかチェックしなくなりましたので、習慣で投資生活を買えられる気がします。最低でも半年一年は投資したこと忘れたいですね。

逆に投資信託については考え方を変えます。勿論ある程度のキャッシュポジションを持たなくてはなりませんが、積立て以外でも給料とボーナスを積極的に投資していこうと思います。自分は節約出来ないのでボーナスだけでも投資できればいいと思っていましたが、やはり、それだけではダメだなと。生活をもう一度見つめ直してどんどん投資に回そうと思いました。

シンプルライフで余剰金を少しでも世界経済インデックスファンドに回したいですね。まあ、投資をするためにお金を稼ぐ気持ちではありますが、かと言ってせせこましくなりすぎず、現物株は深呼吸して付き合うスタンスで!

理想は会社を退職したときには世界経済インデックスファンドのみの運用で生活が成り立つ環境が整えば、次の人生を考えたいと思います。


むらさき投資家ファンド保有銘柄

投資信託
スパークス・新・国際優良日本株ファンド『愛称 : 厳選投資』
SBI-SBI 日本株トリプル・ブルベアオープン(SBI 日本株トリプル・ブル)
世界経済インデックスファンド
ETF
無し
【現物株】
非公開
東証一部4銘柄
マザーズ2銘柄
【債権】
変動10年国債
ソフトバンク社債