読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

日本企業価値向上ファンド(限定追加型)…いや買わないけどさ

出張から帰って現物株でもチェックしてみると10銘柄で7勝3敗と珍しく調子がいいみたいで何より。吹けば飛ぶような含み益。来週はどうなってるかわかりませんがね。

で上がった要因として、1000億クラスの投信が新設されたらしいとのこと。よくわかりませんがいきなりそんなにお金集まるもんなんですかね〜。組み込まれたであろう銘柄に先回りして投資した人もいるでしょうし、お金が市場に入っていくのはいいことですが、運用してない投信にいきなりお金だすかね?手数料もお高いのでしょう?(手数料の高さだけは当ファンドも負けていません笑)。また金額が大きくなりすぎて、TOPIXと同じくらいの運用成績になるんじゃないの?と疑ってはみるものの、基本的に投資したい金融商品に投資する当ファンドの唯一のモットーを思い出し、手数料もったいないみたいな、インデックスファイターのようなことはいいません。手数料払った上で平均を大きく上回ればいいんだもんね。
頼むよスパークスまじ頼むよ。せめてオリンピックまで『厳選投資』償還しないでよね!

そして現物株。こちらも10銘柄から絞って株数を増やす厳選投資型を志向しているのですが色々考えます。毎週チェックしてるもぐらファンドでも100株持ち続けて40〜50万の利益が出ている銘柄もありますし(逆に厳選投資で失敗してるのですが…)もしかしたら保有している成長株がそうなるかも?いや中途半端に大型株を持つのではなく、勝負にいけるくらいの株数を保有するためには投資先を先鋭化するべきなのか?

厳選投資で成功した人のイメージは強くありますが、まあ、失敗した人は自分から出てこないですものね(もぐらファンドは失敗ではないと思う。きっとプラ転するでしょう。損切りしてたら億は余裕でいったでしょうが…)。

どちらにしても、フルインベ状態は良いとは思えないので、投信も含めて4月である程度手仕舞いする算段はつけています。これで立派な納税者ですね。はあぁ。

しかし、投資っていいですね。次は投資と私みたいな感じで書いてみようかな?


むらさき投資家ファンド保有銘柄

投資信託
スパークス・新・国際優良日本株ファンド『愛称 : 厳選投資』
新生・UTIインドファンド
SBI-SBI 日本株トリプル・ブルベアオープン(SBI 日本株トリプル・ブル)
ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)…積立
世界経済インデックスファンド…積立
ETF
無し
【現物株】
非公開
【債権】
変動10年国債
ソフトバンク社債