読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

毎月分配型投信を欲しがる脳

割りかし、人が買わない投信を買っている気がするむらさき投資家ファンドです。世界経済インデックスファンドは定番ですが、初期投資なしの積立ですのでしばらく値動きは誤差の範囲でしょう。トリプルブルは、手数料高い・博打・償還期限付(最近気づいた汗)の3重苦の投信で、「買ってはいけない投資信託」みたいな本があればグラビア飾っちゃうくらいのやば目の投信です。

厳選投資はTOPIXに打ち勝ってますし、手数料に見合った働きをしていますが、これも償還期限付。これが付いてるだけで買うのはパスするべきなのだが。。
新生インド株式は失敗しました。これは素直にETFにすべきでした。

そして、よく話題になる毎月分配型の投信。むらさき投資家ファンドはアクティブからインデックスファンド、現物株、ETFとなんでも買っていいファンドですので(てきとー)どっちがいいとかはありません。とりあえず買ってみてから考えます。

ニッセイグローバル好配当株式プラスは、プレミアムプラス戦略で、権利行使価格を上回る値上げ益は受け取れないが、配当金とオプション料で安定的なリターンと分配金を狙う感じです。株高の現状ではそのままリターンを得たほうが得のような気がしますが、シチュエーションはころころ変わりますし上昇、下落にも対応できるらしいこのファンドも楽しみです。ただ、純資産が少ないのとこれも2年後に償還期限あり\(^o^)/我ながら、うちのファンド償還期限しばりでもあるんかい。とどうも投信に関してはセンス無さそうです(T_T)。

でも面白いと思った投信だったらいいんです。トリプルブルは4月末に解約する予定です。厳選投資とニッセイグローバルは償還期限まで持とうと思います。インドは利確してETFに変えます。これだけは素直に失敗しました。

毎月分配型投信も人気でわざわざネット証券を開設して毎月分配型投信を買う人も多いので、単純にリテラシーの差だけではなく、その人の需要を満たしてるから売れてるのかなと思います。毎月税金を払って原資からも出てしまう可能性のある分配金なんかもったいないとも思いますし、SBIでも月に決まった金額を引き落とせるシステムもありますので基本的に毎月分配型を買う必要はないかもしれません。

ただ、投資に回す以外にもお金の使い道はありますし、毎月分配型を活用して毎月の生活の足しを作るのも楽しいと思います。お金は墓場まで持ってけないですからね。毎月自分の口座にお金が入る安心感を買うんだと思いました。
まあ、300円もなくていいような気がしますが、せっかくなので後2年分配金生活もしてみようと思います。


むらさき投資家ファンド保有銘柄

投資信託
スパークス・新・国際優良日本株ファンド『愛称 : 厳選投資』
新生・UTIインドファンド
SBI-SBI 日本株トリプル・ブルベアオープン(SBI 日本株トリプル・ブル)
ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)…積立
世界経済インデックスファンド…積立
ETF
無し
【現物株】
非公開
【債権】
変動10年国債
ソフトバンク社債