読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

ジュビロ磐田(H)戦評

スタメンGK 21 清水 圭介DF 6 黄 大城DF 3 山口 智DF 20 バヤリッツァDF 30 石櫃 洋祐MF 7 駒井 善成MF 5 金 南一MF 10 原川 力 73'MF 32 佐々木 勇人 89'MF 17 有田 光希 46*'FW 31 大黒 将志

 控えメンバーGK 1 杉本 大地DF 2 菅沼 駿哉DF 24 内田 恭兵MF 11 伊藤 優汰MF 8 黄 辰成 89'FW 13 宮吉 拓実 73'FW 9 ダニエル ロビーニョ 46*

0−2で敗戦(T_T)
アビスパ福岡戦でも書きましたが、守備に欠点のある京都としては、安易にコーナーを与えたり、逃げたりするときに失点することが多い。今回の一失点目は清水のキャッチをCK判定され、ただでさえ大型FWの揃うジュビロ磐田に先制される。2失点目はバキのパスミスからの失点だったが、全体的に低い位置でのパス回しもジュビロに狙われ前に大きく蹴りだすシーンが多かったです。

攻撃陣も、テソン、石櫃のサイド攻撃は健在でしたが、中1枚の大黒に点で合わせることになり、きっちりマークをつかれてゴールを脅かすことはありませんでした。大黒、佐々木、有田と攻撃に連動して絡むことが少なく、昨年の工藤の様に相手の裏を抜くパスを効果的に出せる選手がいません。ジンソンにその役割があるようですが、まだスタメン起用までは至りません。原川も低い位置での落ち着いたプレーはチームに安心感をもたらしますが、攻撃のギアを入れる役割も10番を背負っているのならあると思うので攻撃面でももっと顔を出して欲しい選手です。

大黒は基本一人でなんとかしてやろうという選手。テソンのコメントにもあるように、マークがついてもとにかく出せという選手です。長い時間、点が取れないと、相手以上に味方がプレッシャーを感じてしまい、なんとしてでも大黒にパスしなければとなってしまいます。ワンパターンであれば相手は大黒以外をフリーにしてでも大黒をマークしますし、大黒を囮にして中に入っていく選手もいないので功罪あると思います。大黒も点が取れなくてイラつくこともありますが、試合中に表情に出し過ぎると相手より味方に悪い影響があるように思いますが、去年以上に大黒以外の攻撃陣が出ていかなければ、今年も大黒得点王、サンガ10位みたいなことになりかねません。

ロビーニョ、宮吉には期待できそうですね。有田が抜けて高さでは分が悪いですが、もともと縦に速い攻撃を志向する監督ですので、ロビーニョ、大黒、宮吉を自在に使いこなせる(と定評ののあるジンソン?)攻撃的MFに出てきて貰いたいです。ただ、縦ポンを縦に速いと言われれば去年と変わらんなと思いますが…

次節、ベンチメンバーも含めて入れ替えもあるかもしれません。若手の大半はベンチ外ですので、レギュラーを押しのけて出てくる選手に期待します!