読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

権利落ちでも狙ってみるか

マネーフォワードをチェックしてみると、現物株を示す赤色のグラフが一気に伸びていて、いままでみていた円グラフが一変した。
現在の比率は

       現金2%:現物株45%:投資信託4%:債権46%
となっています。MMF代わりに現金を優先出資証券で運用してますので、これが下がったら機動的に使用できる現金が一気に減るのがウイークポイントです。

現在は現物株がメインで、10月に債権の比率を30%くらいまで落とす予定なのでこれをさらに現物株と投信に振り分けます。現物株の比率が高いですが、超長期保有株の比率を少し増やしたのと、どこまで保有するか悩みますが、単価の高い大型株を保有したからですね。セブン銀行やらJDIはまだ5〜6万から買えますが、大型株は高いですし、だいたい割高だしと、現状は手を出しづらいですが、知り合いが務めている会社の株を買ってみました。セオリー通り4月で離すか、さらに伸びそうな気もするしと買ったら買ったでまた悩みます。

保有株は横這いか少し上昇している(約一銘柄はとんでもない値動きしますが)状況です。
多少の調整で買い増してもあまり妙味が無いと思い、そろそろ標準は権利落ち狙いにシフトします。調整幅が思った以上に大きければ、優待株なども利確してでも買い向かいたいですね。
まだ暴落の経験はありませんが、だんだん現物株との向き合い方もわかってきました。
といっても基本的に買って後は待つしか戦略はないのですが。

大型株も保有できるようになり、少し銘柄の選択に余裕が出来ました。自分の生活を中心に考えちゃうと、内需系の株を贔屓目に見てしまうし、ネット、ゲーム関連は自分にはわからないので除外してます。よくよく考えればMacの製品はもう買わないと決めたのにJDIを買ってみたり、自分の生活だけで考えると限界もありますね。セブン銀行もよく使うので割合納得して投資してます。

むらさき投資家ファンドの課題は、キャッシュポジションですね。SBI証券に入金したら投資したくなってしまって、常にキャッシュに余裕がなく、ここぞというときに買い増しできてません。
いままで以上に一日の値動きが大きくなりますが、その点は先行投資したおかげで俯瞰できるようになってきました。

現物株はとにかく保有銘柄を絞って、できれば集中的に投資したいです。分散よりきついですが、自分にはこちらがあっているかなと。投信も今は日本株全体で市場平均以上を狙っていますが、厳選投資は償還期限があるのでタイミング的にはそこでインデックスファンドに切り替える時かなと考えています。

最近投資のことばっかり考えてるなあ〜と思いつつ、明日からは宮城に出張です。あまり震災に関してはここではいいませんが、この時期に思い出すだけでなく、常に震災のことは頭に置いておく必要があります。まあ、本の一冊でも購入してなにかしらお金を落とすということくらいしか出来ませんが、東北でも仕事をする身としては粛々とお金を落として帰ることでこれまでもこれからも復興活動とさせていただきます。

むらさき投資家ファンド保有銘柄一覧
投資信託

スパークス・新・国際優良日本株ファンド『愛称 : 厳選投資』
新生・UTIインドファンド
SBI-SBI 日本株トリプル・ブルベアオープン(SBI 日本株トリプル・ブル)
ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)…積立
世界経済インデックスファンド…積立
ETF
無し
【現物株】
非公開
【債権】
変動10年国債
ソフトバンク社債