読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

むらさき投資家ファンド戦略会議(出席者一人)

最近ノート開いちゃ、株式戦略だの、投信戦略だの殴り書きしちゃ忘れて、また書いてみたいなことを繰り返します。

戦略と言えば、どんな銘柄買うかとかそんな感じになって取り留めがなくなるし、とりあえずほぼ現物株と投信は仕込みましたので、その上で基本的な方針を考えます。

とはいえ、結局のところ、本読んだり、ブログみたり、ETFカンファレンスいったりして学んだ(パクっr)ことばかりです。まあこれから新たな発見もあるでしょうが、まずはこんな感じで。

【株式・ETF戦略】
◎超長期保有したい株…いきなり曖昧ですが、10年以上保有したまま放置したい現物株が2銘柄あります。目標取得数取りきれてませんが、今年中に保有し、下落時に買い支えしていきます。簡単に言えば応援したい企業です。超長期保有は多くて2〜3銘柄に抑えます。
◎中期保有株・ETF…原則資期間は11月〜4月の6ヶ月間投資します(暴落時は別途考えます)。
4月にリターンを取れるなら利確してキャッシュや優先出資証券、投信に振り分けて秋口あたりから投資銘柄を選定する。大型株か、S&P500、N225(TOPIX)に連動した銘柄かETFで運用します。

【投信戦略】
◎現在はトリプルブルを抱えているのでこれも4月に利確できればしたいです。毎月分配型の考え方ですが、投資の一部は生活費に回そうと思います。まあ、効率は良くないですが、要するに貯めるばっかでも面白みもないし、今やりたいことにお金使わないと後悔するかなと。年齢が上がっていけば楽しみのために使うことも少なくなるでしょうし(親も貯めてほとんど使うことなく、亡くなってしまったので)。家やマンションを買うとかそういうことも今のところないですし、使うことなければ貯めて新たに投資するのもありですね。

アクティブは厳選投資を償還期限まで投資します。ここは平均以上のリターンを狙います。
ニッセイグローバル高配当株プラスは純資産が少ないですが、投資方針はいいと思います。最後は世界経済インデックスファンド。これは完全に放っておくので特に無いです。

10月に国債を解約して以下のように投信に振り分けます。
5:世界経済インデックスファンド
3:ニッセイグローバル高配当株プラス(毎月分配型)
2:スパークス厳選投資

スパークス償還後、インデックスファンド7(6):毎月分配型3(4)の配分で投信に振り分けます。投信も利確するごとにシンプルにしていきます。まあ全部利確できる前提なので相場が待ってくれるかどうかは解りませんが。

株式も調整食らう可能性を減らしつつ、超長期保有だけ注意して全体的に長期投資していきます。まあ、長期保有と決めたら上下動は気にすることなく、インカムだけ貰えればくらいで運用できたらいいですね。優待目的で保有している株や、打診買いしたのもある程度で利確して保有銘柄数を減らしたいです(銘柄は非公開ですが、だらだら買ってたら9銘柄に増えました)

基本的な方針は決めましたが、11月〜4月で暴落食らっちゃうかもしれないし、きっちり4月で利確できるか解りませんが、原則は考えつつ機動的にいきます。

むらさき投資家ファンド保有銘柄
投資信託
スパークス・新・国際優良日本株ファンド『愛称 : 厳選投資』
新生・UTIインドファンド
SBI-SBI 日本株トリプル・ブルベアオープン(SBI 日本株トリプル・ブル)
ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)…積立
世界経済インデックスファンド…積立
ETF
無し
【現物株】
非公開