伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

広告から逃げ出したい…そう、遠くにいきたい

今日は自分が嫌だなと思うことをメインで書きます…

TVを捨てようと思った決定的な理由は広告の存在。一番組60分だと見たい部分は45分くらい。見たくないものを強制的に見させられるものだから、他に見たい番組なくてもガチャガチャとチャンネル変えてました。

ネットがメインになっても、その場にコミュニティができれば、後はお決まりのように広告が流れてくる。Twitterも、プロモTwitterをムキになってブロックしはじめたあたりから、撤退を考えるにいたりました。

ネットの広告はゲスいのが多く、見たくなければ金払えっていう、捨てたはずのTVと同じ理論を振りかざす。いくら無料といっても、情報抜いて広告だしてきたり(クリックしたら、どのサイトいってもでてくるんだろうなあと憂鬱)、追尾してきたりと。結局メディアやツールが変わっても広告をぶち込んでくるという原始的な構図は変わりません。後はそれがスマートがゲスいかの違いくらいです。

ドキュメンタリーとか、見たい番組はあるのですが、マックが10円安くなったとか、牛丼屋がどうのこうのがはじまるとテンションダダ下がりしてしまいます。

結局、TVを捨てたことはやっぱり自分にとってプラスで、見たくないものを見ない自由は大きいですね。その分ネットに依存してますのでここも考えないとですが。今ではTV無いのが普通ですので出張のホテルでも習慣なのか、TV付けなくなりました(結局はNexus7みてるんだっけか?)

私は娯楽が依存に変化しつつある前兆が現れたら、少し意識して離れてみます。Twitter全盛期のころは、新しいツイートが見たくてしょうがなかったし、限られた人の(例えば京都サンガTwitter以外の)プライベートなつぶやきが続いたりとか、頭のなかで考えていたことがほぼフィルター無しに投げ込まれてくる空間というのにだんだん嫌気していきました。

その中で、例えばリアルな世界でもTwitterのつぶやきが原因で有名人が謝罪会見したり、住所暴かれたり、どっかの議員さんは自殺してしまったりと、『バカ発見器』と言われているうちは良かったですが、なんで、バーチャルなもので就職取り消されたりとかそういうことが平気になってしまうのか?頭の中で思い浮かんで咀嚼せずにそのままつぶやけるシステムだからあれだけど、そんなのをリアルな世界とリンクさせること自体がバーチャルな世界だと思うけどなあ。
「しばらくツイート出来ずにすみませんでした」とか、ほとんど義務になってる人とかどんどん京都サンガのこと以外のどうでもいい部分が嫌になってきて、気を使ってミュート機能で消してみたりとかしてみたら、バーチャルな世界でも嫌なつぶやきに気を使って、ほんとに何やってるんだろうという感じになりました(本当に知りたいネタはリアルタイム検索で大体いけるのも大きかったですね)

結局放置していたブログを再開するのと、投資を本格的にはじめる時期が重なって今はブログだけやっています。
まあ、投資と依存ということも頭に入れつつも、現物株にチャレンジしています。
違う生き方を早い段階で模索していくためには、のめり込まず長期で投資していくスタイルしかないと思います。お試しではじめた現物株も売った瞬間に爆上げした瞬間を目撃したときは\(^o^)/ほんとこんな感じでしたし笑、手数料の一覧みたら絶対インデックスファンドを上回ってるよねって感じです。
できたらインベストした後は、押し目も狙わず放置したいですね。よく長期投資家は〜という理論も結局は相場から離れられませんし。まあ、ダウとか日経225に連動するくらいなら、大きく下落すれば、普通のニュースにもなるので、そのとき押し目買いすればいいですが、2円安いから押し目みたいに仕事中にもチェックするようになったらインデックスファンドに切り替えますし、割りと現物株も撤退しようと思えば決断は早いです。

しかし、会社に頼らない生き方を模索するならば、現物株の成功がなければちと厳しいです。でもお金を稼いでくれるのはその企業の頑張り(後は大口様の思惑か…)で一番大変な部分をお任せするのですから、自分と投資した会社や国、地域を信じて狼狽もはしゃぎもせず、どうやって生きていこうか?どこに住もうか?どんなバイク乗ろうか?とか妄想に近い楽しみで盛り上がりつつ、厳しい投資の世界に足を突っ込んでいきます。

これから、投資をはじめる人もいっしょにゆっくり前を見て進んでいきましょう(まあ、レバレッジ効かせてガンガン進んでいくのもありですが…なるべくゆっくりがいいですね)。