伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

投資で生活していく日がいつかはくるだろうなあ…

まあ、どういうシュチュエーションであっても、自分の人生で投資と直接向き合う時が来ると思います。仕事を卒業するときなのか、ある程度、投資の実績を得て少し早く卒業できるのか、はたまた会社が倒産したり、首になったりとどうなるかわかりません。自分から卒業したいとは思っていませんが…

ただ、今の会社をどのような形であれ卒業するのであれば、次の人生は投資と向き合って生きていきたいと思っています。
そのためにも、長期投資を続けていくのももちろん、もっと投資について知っておきたいことがたくさんあります。今は月の給料とボーナスが2回支給される恵まれた立場にいますので、ゆっくり投資を通して、自分の人生を考えていきたいと思います。

といつもと違うテイストで入ったかと思えば、床屋の兄ちゃんとオウム飼いたいねって話で盛り上がったり、京都サンガのキャンプをチェックしたり、新しいバイクをチェックしたりと普段と変わらない日常を過ごしています。

投資の方は、セゾン投信の投資の達人も解約して、直販投信はセゾンバンガードのみとなりました。SBIカードを作ったので、投資信託も直販で管理する必要性をほとんど感じなくなりましたので(ほとんど触れないので積立やすいメリットはあります)、最終判断してませんが、直販投信を全て解約して、SBIに集約するかもしれません。

投資信託は時限装置のついたアクティブファンドの「厳選投資」を購入してみました(そういえば、愛称ついたの買ったのはじめてかな)。分配金500円も出して、2018年の3月に償還という、この時期誰も買いそうもないファンドです(信託報酬も1.87%と8資産均等型の0.54%に比べたら3倍以上です)。もちろん積立はしませんが、『株しかない』の著者が率いるスパークス、そしてファンドマネージャーの武田政和氏は手数料に見合うリターンを生み出してくれるでしょうか?高くて買えない大型株をアクティブファンドで運用してみようと思います(これも、むらさき投資家ファンド設立したら変更するかもだけど)。
結構、償還まで持ってたい気持ちもあります(オリンピックまでだったら尚いいけど)。

気がつけば、バランスファンドが消滅して、唯一セゾンバンガードを通して世界分散投資している状況です。現物株、厳選投資は日本投資ですし、新生・UTIインド株式はインドのみとなり、アメリカ色が薄くなってきました。
そこでこれも時限装置つきではありますが、みずほ証券で「i-mizuho米国株式」を積立てて見ようか考えています。唯一のS&P500の投資信託ですし、まあ0.6%の手数料なら許容範囲でみずほ証券も活用できると。償還が2028年なのでドルコスト平均法でいけば、利上げはあまり考えないで投資できるのと、ソフトバンク社債のインカムをそのまま積立てていくのも有効かなと思います。
みずほFGの株が高くなってしまったので、安くなるまでは見送りますのでみずほ証券でも積立は面白いかもしれません。

現物株は、JDIが新製品や工場新設の思惑で一時は50円以上、上昇したようですが、そんなこと知る由もなく一日仕事してました。でも今のところ順調に上昇しているのでありがたいです。セブン銀行はそのままいってほしい。
N・フィールドも動き出しましたが、追加できないのでどっちにいっても見てるだけです。解約した投資信託はJDIとセブン銀行に振り分けています。

むらさき投資家ファンド設立した際のポートフォリオが本当にどうなっているのか、考えてる自分ですらまだ解りません笑。何かに影響を受けるとすぐ変わりますし\(^o^)/
でもそこは後悔しないように考えていきます。

定期預金解約まで後2週間。

保有銘柄一覧

【現物株】

【3048】ビックカメラ
【3099】三越伊勢丹ホールディングス

【6740】ジャパンディスプレイ
【6077】N・フィールド
【8410】セブン銀行
【8113】ユニ・チャーム
投資信託
SBI証券

スパークス・新・国際優良日本株ファンド『愛称 : 厳選投資』
新生・UTIインドファンド
SBI-SBI 日本株トリプル・ブルベアオープン(SBI 日本株トリプル・ブル)
◎直販投信

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド…積立