伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

アディクションとETF。そしてインデックスファイター

たまたま本屋で見かけた本が、最近よく考えることのヒントになりそうなので興味深くチラ見しました。
『依存症ビジネス――「廃人」製造社会の真実』という本です。
ほんとならその場で買っても良かったのですが、ドラッグとか向こうメインの話も多かったので買いませんでしたが、そのうち買うでしょう。
iPhoneやら、自分へのご褒美やらすぐに気分の良くなるモノに依存症という習慣を身につけさせるということが書かれています。
さいわい、私は自分が嫌だと思う習慣をことごとく止めることができましたが(TV、2ch、Twitter)、新たに投資というものと向き合い、これからどうなっていくかということと、TV見ない分、ネットは毎日長時間ということもありますが、さすがにネット無しは無理です。

ちなみに、モバイルはガラケー(ネット不接続)とNexus7を使用しています。最近Nexus7をSIMフリーに変更したため、ガラケー、Nexus7含めて月々2000円くらいに抑えています。ガラケーは電話と親のショートメールにしか使わないので、電話で着信チェックする以外使い道がありません。存在感がなさすぎて無くしそうなくらい。電池の持ちが良く2泊3日の出張程度では充電器不要です。Nexus7は少し大きいので、電車でも意識して取り出す感じですので、スマホみたいに無意識に取り出すということはありません。ダラダラチェックしてしまうマネーフォワードのアプリとか不要なアプリはなるべく削除しています。今のメインはヤフーファイナンスとSBI証券かな。このへんも、長期投資はじめたらブックマーク外します。少し話がそれましたが…

さてさて、私の場合、何か新しいことをはじめると、結局それに関連したTwitterとかをフォローしたりするのがメインになって入り浸っていることが多く、手段であったはずのものがメインになっている感じからしばらく抜けられませんでした。投資も現在は、他人のブログやら、ヤフーファイナンス、SBI、日経平均、ダウを欠かさずチェックしてますが、だんだんそれにかけることが損してると感じるようになります(今はまだそうではないのですが)
現在は資産配分をあーでもないこーでもないと思案中ですが、そこで待ち受けていたETFという新たなアディクションをどうするかという問題にふとぶち当たりました。

ETFで運用したら、悪いイベントのとき、半分くらい利確して、底が来たらさらに半分以上追加したらリターンがでかくなるんじゃないかとか考えていましたが、仮にそれが出来たとしても、常にイベントチェックして生活していくことに見合うリターンかと言われればやっぱり嫌です。
よく考えると、私の投資の原点はみずほ銀行で、無邪気に手数料激高の投信を買って、たまにチェックして上がった下がった見るだけでしたが、少しおべんきょうしたくらいで、毎日チェックして下落局面の被害を最小限にと常に考えていることが生活のリズムを崩しますし、そもそも突発的なイベントには対応できないでしょう。

よく考えるとSBI証券にログインしてもチェックするのはETFと現物株の値動きです。投信は一日一回で値段が決まりますが、ETF,現物株はフラフラ値段が変わるので、それが気になるくらいなら止めるべきだと思い至ります。それ以外でもSBIの投信なら、トータルリターンで年ごとの収支がでますので管理しやすいこと、現在SBIカードを申請していて投信のポイント(ポイントについてはまた後日書いてみます)を現金に変えてさらに投資するほうが有利ということで、ETFからはあっさり撤退することにしました。現物株に関してはルールを決めて保有続行します。

ではどういう配分でいくか、まだ仮ですが、ノートに書きなぐったものを再現します。

【むらさき投資家ファンド】第一期…2015年3月より開始予定。
みずほ証券SBI証券みずほ銀行(キャッシュ)で管理を行う。リスク資産は原則SBI証券でのみ行う(みずほ証券でのみずほFG株等は計算上ややこしくしないためリスク資産には含まない)。みずほ証券では非リスク資産(便宜上)を管理する。

◎SBI部門(総資産の27%のリスク資産を管理)
アメリカ(リスク資産20%)
・ニッセイ外国株式インデックスファンドと同債権ファンドを9:1のブレンドで保有数する(要リバランス)。
残念ながらS&P債権500のインデックスファンドはi-mizuho米国株式しかないので、住友のダウインデックスファンドを検討しましたが、ニッセイにコストで負けること、ニッセイの組入上位はほぼアメリカ企業なのでこちらを採用します。個人的にはアメリカ一国投資をやりたかったので少し残念。
バフェットさんの遺言の9:1だけは守ります。
日本(リスク資産5%)
・JPMザ・ジャパンとジェイリバイブを2.5%ずつ
インド(リスク資産75%)
新生・UTIインドファンド
バランスファンド
三菱UFJ-eMAXISバランス(8資産均等型)…積立(総資産とリスク資産の配分でのリバランスの受け皿)



グラフで見るとビックリハイリスクな配分になってます(8資産均等型は除く)。

キャッシュも残しましたので、リバランスを2種類かけます。まずは総資産の内、リスク資産27%が毀損した場合のリバランス。何度もやりませんが、極力27%を保つよう心がける。リバランスの投資先は8資産均等型に追加投資する。
もう一つは外国株式債権9:1のリバランス。6月12月のボーナス月に追加投資でのリバランスを行います。

キャッシュの半分は優先出資証券で保有したいです。できればさらにボーナスごとに一口買いたいです。

みずほ証券
元本を毀損せずに株式を保有。なるべくインカム優先で管理したい。まず、ニーサ口座を移した後、今年は優先出資証券4口、みずほFG株端数は適当なi-mizuhoを購入する。基本的にニーサ枠は毎年これでいこうか。
優先出資証券に特化する危険はあるが、これを集めてインカムゲインを得てみずほFG株をコントロールする。ソフトバンク社債も満期後、優先出資証券を集めたい。

ダラダラと長くなりましたが、夢遊病者のように変わる資産配分。まあ、それだけ悩んでいます。インドへの偏りが凄いです。でもモディ政権に投資してみます。信じて託すってやつですね。

アクティブを利確できたら、外国株式・債権・8資産均等型の3本+現物株でもいいですし、投資したい国があれば(今後はこんな無茶配分はしませんが…)1国くらい追加と、日本は何か面白い投資先があるか。アクティブでも現物株でも。
S&P500のインデックスファンドでたら迷いますがやっぱり乗り換えます。日本でも需要あるとおもうんですけどね?

明日は京都に京都サンガのキックオフフェスタにいってきます!


保有銘柄一覧

【現物株】
ビックカメラ
三越伊勢丹ホールディングス

ジャパンディスプレイ
ETF
iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)
iシェアーズ 米国リート・不動産株ETF(ダウ・ジョーンズ米国不動産)
NEXT FUNDS ダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価連動型上場投信
MAXIS Jリート上場投信
投資信託
SBI証券
三菱UFJ-eMAXISバランス(8資産均等型)
三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
SBI-SBI 日本株トリプル・ブルベアオープン(SBI 日本株トリプル・ブル)
新生・UTIインドファンド
SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(愛称:jrevive)
◎直販投信
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド…積立
セゾン資産形成の達人ファンド

みずほ銀行
オーストラリア株式ファンド 分配金再投資コース
MHAM物価連動国債ファンド 分配金再投資コース