伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

ディーフェンス!でぃーふぇんす!のディフェンシブ銘柄&インド関連銘柄

長く持ちたい現物株はなにかということで、買ってみた株はいわゆるディフェンシブ銘柄といわれるものが多く、景気に左右されにくい銘柄が多いらしい。優待関係は基本的に内需ものだし、買おうかなと思っていた東京瓦斯もそう。みずほホールディングスもそんな感じで、まあ、インカム狙いでじっくり持つには良いのかもしれない。

でも長期保有を前提にするにしても、確実に人口が減る日本で伸びていけるところはどこだろうかと考えると難しい。というか解らない。

「バフェットの法則」だの東洋経済を見たりしても、長く成長していける企業を見抜くっていうのは私には無理だなというのが実感出来たくらいで、次に来るブームはロボットだなんだという記事に引き込まれていく程度のことです。

で、直感的にインドに投資したいと、ETFを買ってみて、インド関連銘柄ってあるんかねと調べたら、もうインドに進出している企業は1000以上あるらしく、先行してホンダ、スズキはバイク自動車でかなりのシェアがあること。ヤクルトだ日清食品、倉庫の日新等たくさんあるらしい。

その中で、投資したいなと思ったのがユニ・チャーム(さわかみはすでに組入れているけど、あそこはいっぱいあるから大体かぶる)。インドに限らず東南アジアでもシェアを伸ばしていて、国を問わず需要があって、自己資本比率も高いと、自分にとっては良い条件に思えました。

3月に最終決定して購入する予定ですが、優待を覗いて長期保有したい銘柄を5つに絞って、年一でどれか一銘柄は押し目買いできるようにまず5年持ちたいなと考えています。

現在の予定、保有候補5点をまとめると。
セブン&アイフォールディングス(コンビニはセブンが一番好きかな。コーヒーやらなんとなくいってしまう企画も多い。みずほ銀行の引き落としもセブン銀行と相性バツグンと)。
みずほホールディングス(メインバンク、いろいろなしがらみで買うのは間違いないですが、みずほ証券で買うかどうか。手数料高いしなあ。SBIなら貸株できるし。悩むのはそこだけ。買ったら一生持ってもいいと思っていて、ひたすらインカムを期待する)。
ヤマトホールディングス(どんな流行り廃りも最後は物流が担う。拠点は日本だけじゃないしこれからも人材確保は大変だと思うが5年後も経済の主役にいることは間違いない分野)。
ユニ・チャーム(インド関連で一番いいかなと思った銘柄、オムツやらなんやらもこれから何かに取って代わるということはないでしょう)。
SBIホールディングス(証券での買い付けはほぼここ。今後の成長を見込む)。

コンビニ、物流、オムツ、銀行、ネットの分野が良さそうかな。好配当のキャノンも気がかりですがそこまで手が回るかどうか。だんだん高くなってるしね。
まだ決定じゃないけど、コアになる銘柄候補として考えています。

東洋経済みてて購入した比較的格安銘柄2点。
双日…商社、インドでの鉄道事業のプロジェクトに参画。名前も知らなかったが買ってみた。もしかしたら伸びるかな?中期での保有を第一にできたら長く持てたら。
◎イクヨ…株に興味持たなければ絶対巡り合わなかった会社。まあ、そんな会社が基本多数だけど自動車部品メーカーでひふみ投信が投資している三菱自動車の値動きに左右されやすい。これは失敗してもいいので値動きを見てみたい。

優待関連候補
三越伊勢丹ホールディングス(百貨店の買い物はここがメイン。優待は使い切れそうにない…)
ビックカメラ(家電はここ一択、長期保有のメリットあり)。
伊藤園第一種優先株式(議決権はいりません。優待も魅力。多分買うでしょう)
大戸屋ホールディングス(確実に優待は使い切るから便利だが、これ以上成長できるかどうか)

まあ、微調整はあるにしてもまずはこのあたりから株式デビューしてみます。