読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

国債連環の計を発動するか…だんだん固まりつつある戦略について

モーニングスターETFカンファレンス2014に行ってみようと思います。ETFの説明を聞いて最終的に決めて3月から本格的にはじめます。

基本的に、株、ETF投資信託ともに積立や長期保有で行ってみようかなと。
特に株は長く持ちたいですね。インカム込で最終的にプラスになれば言うことなしです。
なのでなるべく自分の応援したい企業を中心に買って、値が下がれば買い増していきたいです。

まずは、資産配分の変更の見直し。
現在マネーフォワードによると
預金・現金  47.3%
株式(現物)  1.9%
投資信託    4.5%
債権      46.3%

となっており、ほとんど定期預金に入れていた預金・現金の比率を下げ株式・投資信託に振り分けるとともに、債権の比率も少し落とそうかなと考えています。
債権=国債と思っていたのですが、ソフトバンク社債も債権の部類に入るわけです。でも国債は1年間は固定なので、投資スタイルを考える期間に無駄に配分しないですんだので初動としては良かったのかなと。
1年で解約しても、みずほのキャンペーンで貰える金額だけは確保できるそうなので、来年の固定期間が解けたら解約します。

国債は年2回クーポンが貰えるので、6ヶ月づつ当分買いすれば毎月、クーポンが入ってくるかなあと。このクーポンを生活費の足しにできれば、毎月2万の生活費の追加分を減らせるぞと。国債を毎月分配型にして生活支援にできたらいいシステムになりそうです。

預金・現金  13.8.%
株式(現物)  16.7%
投資信託   41..7%
債権      27.8%
くらいになればいいかなと現時点では思っています。

現物株について
現在保有している株
三越伊勢丹ホールディングス
セブン&アイ
ビックカメラ

保有してみたい株…ヤマトホールディングス大戸屋ホールディングス、伊藤園優先株、キャノン、京セラ、宝ホールディングス日本電産

と優待株あり、京都サンガスポンサー株あり、物流、コンビニと、高配当株ありと、そしてまあ買うだろう、つかず離れずのみずほホールディングス

●株
買って一年ごとに見直し、押し目買いできるのであれば買い増し、売れるなる売るけど、基本的にはひたすらインカムを期待しつつ、長期保有が目標。まあ、5年もたてば企業情勢なんてどうなるかわからないけど、自分には時間という武器しか無いので短期でキャピタルを狙うのはまず無理だろうし、そもそもよい企業を見つける役割はひふみ投信(積立やめたけど、少額のさわかみもか)に託しています。それこそ血眼になってそんな会社探しているのでしょうから、そこはおまかせで自分が持ちたい株を長期保有が基本戦略です。

ETF
◎iS米国超大型株
◎野村 インド株ETF
◎野村 東証REI

を試しに買ってみました。
ETFはサテライトという位置づけでこの3点を積立ようかなと。コアでバランス投信があるのでサテライトはアメリカとインドと国内REITに投資しようかなと。ETFカンファレンスで変わるかもしれないけど、ETFでバランス投信は継続するのが難しいかなと。積立ができないのと、購入金額が一定でないことなのできっちりと金額が読めない点がある。、まあ、このへんが整備されたら投資信託の価値はなくなっちゃうんだろうけど。月一の積立だと、毎回押し目狙いも面倒なので年一投資の方が楽かもしれないのでそこら辺はカンファレンス後に決めます。

投資信託
超コアバランス投信
◎8資産均等型
◎世界経済インデックスファンド

サブバランス投信
◎ひふみ投信
◎セゾン投信2本
△さわかみ

と4本を積み立てています。先に直販の積立をはじめたので多くなりましたが、基本的にコア2本で十分かなと思っています。ただ、直販もインデックスファンド以上のパフォーマンスを上げることに存在意義があるのでそこに期待しています。価値を上げてくれることのみに信頼があり、セミナーとか、そのファンドのファンとかそういうことは全くないです。

もうそろそろ、突然はじまった投信ブログも一段落しそうです。
まあ、お金のことより、サンガやバイクやら本のこと、そっちのほうがいいやね。
でも今は、投信のことになると、ブログ書けちゃうんだよね。はじめたばかりの熱にうなされたような感覚。そのうち暴落が来てシュンとなるか。まあ、なっても積立るしか方法ないんですけどね。
とりあえず、ETFカンファレンス楽しみにしてます。