読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊達と酔狂のスペキュレーション!けーた@関東麿Ninja1000 のブログ

投資信託で長期投資をはじめます。京都サンガF.C.を応援中。チームの目標はJ1連覇!(2016年J2・5位)。革靴とスーツに興味津々

どうせよくわからないし、長期保有。戦略的じゃない株式購入デビュー戦!

さてさて、積立投信を本格的にスタートし、今度こそとぎれることなくまず5年積み立てるべく奮戦中ですが、そんな折、数少ない盟友と飯食う機会があり、仕事の話やらどーでもいい話やら久しぶりなのでいいテンションで話していたら、

投資信託の積立はじめたんだ」と私。
ここから怒涛の投資の話をリードしようかなと考えていたところ、

「あ、マジで?俺も少し前に、三越伊勢丹ホールディングスの株買ったわ」と盟友。

昔から変わっているが優秀な盟友。英語とPCができれば食いっぱぐれないがモットーでそいつが株買ってたというから興味津々。儲かるのかな??

「もともと、伊勢丹よく使うし、優待メインで株価は見てない。ずっと優待がほしいや」

服からギフト、デパ地下と自分が使っていて、気に入っていて、応援の意味で100株買ったそうな。ほんとに金に困ったら売るらしいが、優待貰えればずっと持っていたいよう。無欲の上に、買ってから300円上がっている。なるほどね〜。私がソフトバンク社債で感じた違和感。興味ないけど5年は潰れないでね。まあ、定期預金よりはましだし、くらいにしか思わない。利子さえつけばいいやというのと、生活密着型で、これからも利用する施設に対する優待を受ける投資も面白そう。

感化されやすい私。さっそく書店で、配当生活みたいなマネー誌をちら見する。胸焼けがしてそっと閉じ。会社と関係なさそうなクオカード。図書券。お米とか。うーん。
単純に優待メインというのも違う気がした。ふるさと納税で節税しようぜ!みたいなノリは苦手です。

家に帰って、ゆっくり考えると自分がよく使う企業でほんとに投資したいところが次々思いつく。



はじめて作った、REGALのオーダーシューズ。靴は何年もREGALしか買ってない。
おなじみの企業も株買えるんですよね。
コンビニではセブン&アイホールディングス。
百貨店では三越伊勢丹ホールディングス
家電は知り合いが務めるビックカメラ。PCはソフマップで買うもんね。
そして使い勝手はイマイチだけどつかず離れずのみずほFG
出張の時に便利なJR東日本の優待券。でもちょっと高いなあ。
親戚が勤めてる信越化学も結構優秀な会社なんだね。ここも高いけど。

こんな感じで、候補を決めて、今回は、
三越伊勢丹ホールディングス
セブン&アイホールディングス
ビックカメラ
を購入(結構思い切ったな。これも簡単にクリックで買えちゃうネット証券の魔術か)
買い方もよくわからないので全部成り行き買いで笑

5年10年で会社が潰れちゃえば運の無さを嘆くしか無い。セブン&アイ以外は優待券も貰えそうだし、ビックカメラは長期保有するメリットもあるし。もちろんリスクもあるけど、ソフトバンク社債よりもすっきりするというか、会社と自分が少し近い関係でいられる。まあこんなつながりを5年10年続けられれば投資したかいがあるというもの。まあ、長期保有して大きく育ってくれたらいうことなしですけどね。

インド!インド!とギャースカ騒いだのでおまけで
◎NEXT FUNDS インド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信
を最小単位で買ってみました。だいぶ値段が上がっていますが、ETFの場合は積立というよりかは値段が下がったら買い増す形がいいのかな。これだけは戦略的に育ててみようと思います。

3月には本体の定期預金が満期となり、5年間の積立で9割をバランス投信にさく予定です。
結構5年は強めな圧をかける形で積立て、以降は、積立金額を減らします。他のことに使っちゃう前に積立の大半を5年で終わらせます。

ボーナスをあわせて余裕があれば、買えなかった株式(まあ、みずほFGは買う羽目になるだろうなあ、きっと。意外とみずほ銀行に素直な私)も買えれば買いたい。でも株はほどほどに。長期保有。商品券は必ずお店で使い切る。これが唯一の基準です。

さてさて、まだまだ行き当たりばったりな投資生活ははじまったばかり。上昇相場なので、少し感覚が麻痺していますが、一応リーマン・ショックの時も投信もってたんだよね。

いいときも悪いときも、元来のいいかげんさと適当さが5年10年後にリターンとして戻ってこれますように。